Update : 2022.11.08

【卒業生インタビューvol.04】アメリカのカレッジで初日からサバイバルできる英語力を身につけた!

1+

 

高校卒業後、アメリカのカレッジに進学したAoiさん。
カレッジ進学までにできるだけ英語力を上げて準備をしたいという思いで、
日本からVectorのオンラインコースを受講しました。

そして現在カレッジ生活が実際に始まったAoiさんから、
【現在のカレッジの様子】
【Vectorで学んだ何がどう役に立っているのか】
【カリフォルニア旅行】
について声を聞くことができたので、ご紹介させていただきます!

今後カナダやアメリカのカレッジ進学を検討中の皆様の
参考になれば幸いです。

課題の量は想像していたよりもかなり多かったです。
エッセイやクイズ、ビデオを撮影して提出するものなど、
今学期は様々な形式での課題が与えられました。
内容は全て、授業を受けていれば理解できるものばかりでしたが、
自分の意見が求められる問題がほとんどだったので、
YesかNoだけでは完成しない場合が多かったです。
最初の3週間は毎日課題が出され、
多い時は同じ締め切り日までに5つも提出しなければならないときもありました。
最後の週には試験の代わりとしてプレゼンテーションがありました。
最終日にはノート提出があり、板書の内容は評価に大きく影響するようです。

私が今学期取っていたIntensive Englishのクラスですが、
このクラスは基本的な単語や文法がわかっていることが前提の授業です。
発音に関しての授業はほとんどありませんでした。
先生が何を言っているのかわからない
→どう質問するべきかわからない
→答えが英語で返ってくるのでわからない、
という連鎖で、生徒が先生に質問をするハードルが高かった印象です。
私以外の日本人の生徒は、授業にも課題にもかなり苦労していたように見えました。
Vectorさんの授業を受けていて本当によかったです。

 

 

 

カリフォルニアのオレンジコースとという場所で開催された
アニメイベントに参加してきました。
実は一人で国内線に乗り、カリフォルニアまで飛ぶことになったのですが
とても良い経験になりました。
結論から述べると、自分の英語力に自信が持てた旅行となりました。
特別なトラブルは何一つなく、全て予定通り順調に進み、
一人で飛行機に乗り込んで来てよかったと思いました。
向こうに住んでいるお友達の家に滞在させてもらい、
カリフォルニアにしかないものを沢山見せてもらいました。
来学期からはネイティブの子たちのクラスで単位を取得しなければならないので、
頑張る活力をもらえた良い休暇でした。

 

 

培った英語力をフルに生かして、
アメリカ滞在初日から様々なことを吸収しているAoiさん。
これからもぜひ積極的にいろんなことにトライしてくださいね。
Vectorの講師・スタッフ一同、応援しています!

 

CONTACT US

無料体験レッスンやホームステイについても、
こちらよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせありがとうございます。
お問い合わせ内容のコピーが、ご記入いただきましたメールアドレスにも送信されます。
もし届いていないようでしたら、メールアドレスを再度ご確認の上お問い合わせください。