会話アウトプットコースTESTIMONIAL

Ayana S.
期間:2015/09 - 2015/10

1ヶ月間有難うございました。
なかなかsentenceが覚えられなくて、もくれないまま暗記しているだけの状態が続いていて、実際に使う時になると咄嗟に出てこなかった上旬ですが、カウンセリングしてから、コツをつかみ、少しずつでしたが、自分なりに変えて言えたと思います。
もっと早く先生に相談すべきだったなっと後悔しました。
発音もずっとスペルだと勘違いしていて、理解ができていなかったのがもったいなかったと思います。
私の中ではとても辛く、きつい1ヶ月間でしたが、当初の予定のESLに通うことを選ばなくてよかったと思っています。

なぜなら、街中でスタバに行った時の隣のお客さんとの会話でアウトプットででてきたsentenceを使っていたり、広告でも目ピクしたことが何度もありました。使う機会あるのかなって思っていたsentenceがこんなにも街中に溢れていることに驚きました。
アウトプットを受けていなければ、気づくことがなかったのだと思うと、貴重な1ヶ月を過ごすことができたんだなと思いました。

アウトプットを受けて、発音記号の意味をよく知ることができました。最初は舌が上手く動かず、rから4番にすることがとても難しかったです。

Ayana Sadano
Muneaki O.
期間:2015/02 - 2015/05

自分の適当な感じを改めて実感しました。
文を作ったり、苦手な事は現状をしっかりと自覚して、昨日より成長できるようしていきます。
そして発音はまたお世話になるかもしれませんが、補講を取らなくてもいいよう、そして教えられるよう、頑張ります。
頑張りますで終わらないよう努力します。

Muneaki Ohta
Eriko Y.
期間:2015/04 - 2015/06

アウトプットを受講して発音はもちろんのこと、文の加工と与えられたトピックについてすぐに答えるという瞬発力を学びました。
毎週テストではお題を与えられて30秒間で考えてみんなの前で1分間スピーチをするのですが、止まらずに知ってるだけの 知識を絞り出して自分の言葉を作ることがこんなにも難しいのかと感じました。
毎日の1分間スピーチでは、考える時間が十分あるにも関わらずなかなか本題に入るところまで言えず、もどかしい時期もありました。ですが少しずつ感覚がわかるようになり、文の加工もできるようになりました。
毎日、口と脳を鍛えることで普段の会話で使えるように瞬発力を鍛えるモモエ先生のご指導はとても自分の為になりました。
アウトプットを受講してから英語で会話できる機会があれば、いただいたアウトプットセンテンスをなんとか使って会話できないかを考えながら会話するようになりました。今後は単語量を増やしパッと答えれるように自分でスピーチを作る練習と、チャンクを伸ばす作業と…まだまだ課題はありますが、少しずつ確実にしていきたいです。

Eriko Yabe
Ayano K.
期間:2016/05 - 2016/06

受講するまで一切舌の位置など気にせず英語を使い、自分の発音がそこまで悪いと思っていなかった私にとって、正直アウトプットは大変でした。
1つの単語を発するにも舌を様々な位置に動かさないと正しい発音が出来ず、苦手な発音記号連なっているときはいつも泣きそうでした。
Momoe先生は一人一人の苦手な部分をすべて把握し苦手なもの中心に練習させてくださったり、発音が異なっているときは正しい発音になるまで矯正してくださいました。
その際、舌の位置まで細かく指導してくださりとても分かりやすく、舌が絡まりがちな私でも克服できるようになったかなと思います。
ですがスタート地点が他のクラスメメイトよりもはるかに後ろで、まだまだ改善しなければならない点がたくさんあるので引き続き頑張ります。

午後はネイティブの先生と午前にならったものを会話で使う練習や課外活動で、私にとっては自分の課題点をたくさん発見できる場でもありました。
私の場合、頭ではわかっていてもいざとなったときに出てこない、声が小さいせいで何回も聞き直される、話しかける勇気がないなどあげたらきりがありません…
特に課外活動は話しかけるまでに時間がかかる私にとっては辛いときもありましたが、初対面の人に話しかけることはとてもいい経験になりました。
ほとんどの方が快く応じてくださり自分の英語が通じたときはとても嬉しかったのを覚えています。
卒業と同時にそういった機会が少なくなってしまうので、meet upに積極的に参加していきたいと思います。

受講前に先生がおっしゃっていた、アウトプット=筋トレの意味が今ならよく分かります。
本当に何回も何回も筋トレしていかないと正しい発音にはならないし、筋トレをやめたら以前の発音に戻ってしまうのだろうなと…。
卒業した今、直してくれる先生がいらっしゃらないので不安ではありますが、日々筋トレを続けるとともにコミュニケーションをとるときは舌の位置に注意してとっていこうと思います。
長いような短いような1ヶ月でしたが私にとってとても濃い時間でした。
Momoe先生、このクラスメイトだからこそ乗り越えられたと思います。

Ayano Kimura
Ayana Y.
期間:2016/02 - 2016/05

毎日たったの10文暗記の宿題でしたが、自分の中で文章の意味がイメージできないと全くセンテンスが覚えられず、さらにそのキーワードを使用しての1分間スピーチ作りに時間を要し、苦労したことを覚えています。
文のイメージができるようになってきた頃に卒業になってしまい残念ですが、継続していた事で、日に日に文の加工の仕方はつかめるようになった気がします。

なかなかできなかったRの発音も、繰り返し教えてもらい意識をしていくことで出せるようになり、継続と意識の大事さを感じました。

午後は、ネイティブの先生との授業で、なかなかネイティブに接する機会がないので毎日恵まれた環境で学習できました!しかし、個人的にはモモエ先生ともう少しじっくり授業をやりたかったです。カンバセーションの練習や、アウトプットセンテンスの色々な使い方を一緒にやりたかったです。

キャパオーバーを感じる最終週でしたが、モモエ先生の楽しい授業のおかげで、なんとかみんなで乗り越えられました!自分たちでは気づかない成長があり、達成感は大きいです。
ただ文章や即答で話すときに、発音への注意が欠けてしまうので、気をつけていかなければならない点です。
アウトプットセンテンスを使って会話を楽しんで行きたいと思います!

Ayana Yokoyama

CONTACT US

無料体験レッスンやホームステイについても、
こちらよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせありがとうございます。
お問い合わせ内容のコピーが、ご記入いただきましたメールアドレスにも送信されます。
もし届いていないようでしたら、メールアドレスを再度ご確認の上お問い合わせください。