【ニュアンス英語】 温度差のある恋愛「盛り上がってるのは自分だけ…!?」

ONE POINT LESSON

ワンポイント英会話

【ニュアンス英語】
温度差のある恋愛
「盛り上がってるのは自分だけ…!?」

こんにちは。校長のMariです。
微妙なニュアンスを英語でも表したい・・・!
という生徒さんからのリクエストにお応えし、
洋楽の歌詞からニュアンスをピックアップしてみます。

今日は「温度差のある恋愛」について。

自分はこんなに好きなのに、相手はなんか冷めてる??
自分だけ好きな感じがしてるけど、気のせい??

そんな恋心を歌ったのがPaula Abdulの”Straight Up’。

タイトルは「正直に言って」という感じ。

本気で好きなのか、遊びなのか。
もー、こんな曖昧な関係に終止符を打ちたい!!
だから正直に言ってほしい、という歌ですね。

Straight up, now tell me ,
Do you really wanna love me forever,
Oh, oh, or am I caught in hit and run?
Straight up, now tell me,
Is it gonna be you and me together,
Oh, oh, oh, or are you just havin’ fun

おもしろいのが、
am I caught in hit and run
の部分。
hit and run=(車の)ひき逃げ・当て逃げ

気がある素ぶりをしておいて(つまりhit)
特に真剣な関係になるわけでもなくふらっと逃げる(つまりrun)。
という関係を、メタファーでうまく表現しています。

また、do you wanna love me or am I caught…?
のように、疑問文二つをorで結ぶことで、

「こうなの、それともああなの?」

と、問い詰める感じが出ていますね。

Straight up, now tell me ,
もう正直に言って
Do you really wanna love me forever,
私のことずっと愛したいと思ってるの、
Oh, oh, or am I caught in hit and run?
それともただ私の気を引くだけ引いて、あなたに気はないの?

Straight up, now tell me,
もう正直に言って
Is it gonna be you and me together,
これから一緒にいようって思ってるの、
Oh, oh, oh, or are you just havin’ fun
それとも私のことただの遊びなの?

洋楽は教科書ではなかなか出てこない表現が含まれているので、
微妙なニュアンスの表し方を知るのにうってつけの教材です。

次はCharlie Puthにいってみましょう!!

VECTOR BLOG CONTENTS

ベクターブログコンテンツ

CONTACT

お問い合わせ

無料体験レッスンやホームステイについても、
こちらよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせありがとうございます。お問い合わせ内容のコピーが、ご記入いただきましたメールアドレスにも送信されます。
もし届いていないようでしたら、メールアドレスを再度ご確認の上お問い合わせください。

LINEでお問い合わせの場合は、下のQRコードからお友だち追加後、チャットで声をかけてください。

Add friend
担当者がログイン後、お応えします。