卒業生の声
TESTIMONIAL

先生の愛情のこもったレッスンで、他では学べないたくさんのことを学んだ

Osamu Kitagawa

体験談 489

2016/08/12

コース
期間 2ヶ月

仕事をやめて語学留学を決意

カナダに来る前は、日本でいわゆる某大企業内で約7年間ウェブマーケッターとして働いていました。そんな私がなぜ退職までして語学留学を決断したのか。

私は、人生の中で取り組む優先順位を下記のルールで明確にしていました。

——
人生において、重要だが緊急ではないものかつ、最も好奇心が強いもの
——

その中で最上位に位置していたものそれが、「英語話者になる」ことでした。

タイミングについては決めてなかったのですが、そんな時、留学を決心させる出来事が起こりました。

前職時代、社内公募で海外支社での勤務があり、応募を検討したのですが、必須条件として「日常英会話ができること」という項目がありました。

当時の私はそれをクリアする英語力はもちろん持ち合わせていませんでした。

「今回のように、興味のある業務やミッションに対して、英語力で足切りされる経験は二度としたくない」この思いが私の海外行きを後押しすることになりました。

マリ先生の授業を受けて英語力を本気で伸ばしたかった

前置きが長くなりましたが、Mari先生のコースを受講しようと思ったきっかけは、独学でしか勉強してこなかった英会話を短期で伸ばしたかったからです。このコースを受講する前はバンクーバーにあるビジネススクールのマーケティングコースを受講していました。そこにいた生徒たちは多国籍でほとんど日本人がいなかったので、自分の英語力がいかに低いのかを現実として突きつけられました。
そこから焦って英会話を勉強しましたが、何から始めればいいのかわからず、手当たり次第にかいつまんで勉強していました。そんな時にVectorの存在を知り、本当に藁にもすがる思いでこのコースを受講しました。

この学校で学べたことは他では学べないことばかり

このコースワークは本当にハードの一言です。
Mari先生の愛情のこもったレッスンに、はじめはついていけるか心配で仕方がなかったですが、
今コースを終えて振り返ってみると、Mari先生とfrenemyのいない日常が少し物足りなく感じます。
Mari先生からは、発音指導や文の組み立て方といったいわゆる英会話で連想できることから、
英会話をする上での心構えや間の取り方、ネイティブスピーカーの前でプレゼンテーションをする機会まで、本当に英語をコミュニケーションツールとして使う場合に必要なイロハを教えていただきました。
嘘偽りなく、この学校以外では学べない内容ばかりでした。

このコースワークを通じて、自分の弱点が明確になったので、日本に帰国してからも継続して勉強し続けます !英語を勉強する心構えと厳しさ、楽しさを教えていただき、本当にありがとうございました!!

カテゴリ

コース別 会話アウトプットコース(35) 児童英語教育コース(4) 卒業後の進路(4) 実践応用スピーキングコース(29) 応用スピーキングワークショップ(17) 文法インプットコース(56)

過去の体験談はこちら