卒業生の声
TESTIMONIAL

英語面接も何度かありましたが、発音や話し方にも自信をもって受け答えできました。(フライトアテンダント)

Risa Ueda

体験談 515

2016/09/23

コース
期間 2か月

私は大学を1年間休学し、英文学科で学んだ気になっていた自分の英語力を確かめるためにバンクーバーに語学留学をしました。

最初は語学学校に行き、着々と資格をとり、いろんな国籍の友達もでき、毎日英語漬けで過ごしている自分を正直心の中で褒めていました。また、ほかの留学生や先生方に言われる” Oh! You speak English very well!!!”を鵜呑みにしていました(笑)。そして残り2か月で日本に帰らなければならないという時期になった時に、プロとして英語を話さなければならない職種に就きたいと考えているのに、“なんとなく英語”を話していていいのか!?と、ふと大きな疑問を持ち、その時偶然知ったMari先生の授業に参加してみることにしました。

自分より1か月だけ長くいる生徒さん達の口から出てくる自分の知らない単語の多さ、こだわり抜いた正しい発音。当時の自分の過信を打ち砕かれました。そこから2か月。先生にはかなりダメ出しされながらも認めてもらいたい一心で、睡眠時間を削り、自分の持てるすべての時間を先生に教わった発音、単語、フレーズの暗記に充てていました。ルームメイトにも、ドライヤーの時間にまで何をそんなに唱えているの?と言われました(笑)。

そんな毎日を続けていき、また地元カナダ人の前でプレゼンテーションを行う場も設けて頂き、ビデオカメラの前や大勢の人たちの前で伝える英語を話すことができるようになりました。授業の最後の日には、将来の自分のやりたい仕事についてのプレゼンテーションを行いました。

そして帰国後、自分が就きたい職種のみ集中して就職活動を行っていました。中には英語面接も何度かありましたが、発音や話し方にも自信をもって受け答えできました。結果として、先生の最後の授業の中で発表した第一志望である某航空会社の客室乗務員として働かせて頂くことが決まりました。辛くて不安な就職活動でしたが、あの2か月があったからこそ、英語の面はもちろん、精神的に乗り越えることができた、と自負しております。これから夢を掴もうと思っているあなたも、Mari先生についていけば、自己実現の道はすぐそこかもしれません。

カテゴリ

コース別 会話アウトプットコース(35) 児童英語教育コース(4) 卒業後の進路(4) 実践応用スピーキングコース(37) 応用スピーキングワークショップ(17) 文法インプットコース(64)

過去の体験談はこちら