「カナダ高校留学」: 【1年間で留学を成功させるレシピ】

SPEAKING

スピーキング情報

「カナダ高校留学」:

【1年間で留学を成功させるレシピ】

 

 

 

こんにちは。校長のMariです。
今週もまた、

現在カナダに留学中の日本人高校生

を追いかけてみました。

NちゃんがVectorに来た時は
とっても恥ずかしがり屋な子だと思いました。

ところが彼女のことを知れば知るほど、

「なんてしっかりした子なんだ・・・・!!!」

と、感嘆に変わりました。
17歳という若さで、
今自分が置かれている留学中という立場、
現在の英語力とその弱点、
達成したい目標とそのタイムフレーム、

というとっても大切なことを
すべて自分で理解してる子でした。

そんなNちゃんの生の声を、
ぜひお届けさせてください。

****************

私はカナダの高校に留学している際、
夏休みの2ヶ月を利用してVectorに通いました。

   現地の高校で5ヶ月間を過ごしていたにも関わらず、
私の英語は満足に伸びていませんでした。
現地の高校に通えば、リスニング、発音、語彙力は伸びるだろういう考えが
甘かったことを痛感しました。

   私は、夏休みの間になんとかして英語を上達させたいと思いました。
様々な国からの留学生が集まる語学学校に行くことも考えましたが、
今の私には、英語で英語を上達させることは、時間がかかりすぎるように思いました。 

       

   そんな時に、母からVector International Academy という
日本人のためだけの語学学校があると聞きました。
カナダにありながら、日本人しか受け入れない語学学校ということでしたが、
そのことに不安はありませんでした。
英語の基本は日本語で学ぶ方が近道だというのを、私は留学の5ヶ月で感じたからです。

   レベルチェックの結果を踏まえ、
「文法インプットクラス」と「会話アウトプットクラス」をとることになりました。
文法インプットクラスでは、名前の通り、文法をしっかりと学ぶというのはもちろんですが、
英文を覚えるときや読むときに、ただ文字を暗記したり、和訳するのではなく、
英語は英語で捉える、つまり、英文や単語をイメージで覚えるという練習をしました。
日本人がしてしまいがちの和訳をしすぎてしまうと、会話になった時に使えない、
長文を読む時に時間がかかりすぎてしまう、という理由からです。
最初はとても難しく、できるようになるのか不安でしたが、
毎日練習をし、先生のアドバイスもあり、できるようになりました。

   会話アウトプットクラスでは、文法インプットクラスで学んだことを
実際に会話や発表で生かせるようにする練習をしました。
文法インプットクラスで文法を理解できた私でしたが、
実際に会話で瞬時に使おうとすると、なかなかすぐに文が出てこなかったり、
同じフレーズしか使えませんでしたが、
実際にネイティブスピーカーが使う、自然な言い回しも習いました。
また発音は、英語の声の出し方、舌の位置、動かし方などを練習しました。
今までいかに自分が自由に発音してきたかを思い知らされました。

   夏休みが終わり、また現地の高校に通いはじめて驚いたのは、
Vectorで習った表現をネイティブの人たちがたくさん使っていたということです。

今あの文法使ったな、あの表現使ったな、と
たくさんの言葉やフレーズが耳に入ってきました。
また、自分の意思を伝えやすくなったことを実感できました。

それまでの私は、文法などの基礎がわかっていなかったため、
単語を並べるだけの会話をしてしまっていたように思いました。
そして、友達と話すことや遊ぶ機会も増え、留学生活が楽しくなりました


 

  夏休みにVectorに通って本当に良かったと思います。
Vectorに通っていなかったら、私の英語力はもちろん、
留学生活も今とは全く別のものになっていたと思います。
せっかくカナダに来たのに、
日本人しかいない語学学校に行くということに抵抗を感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、
英語の基礎は初めに日本語で学ぶ方が、英語を上達させる近道だと思います。

Vectorでは、豊富な英語の知識を、独自のメソッドで学ぶことができます。
これから留学を考えている方、英語を本気で伸ばしたい方におすすめの学校です。
実践的な英語力を身につけるのに最適な学校だと思います。

****************

秋に現地校にまた戻ったNちゃんは、
今でも月に2回ほど、Vectorに通ってきています。

残り少ないカナダでの留学生活を有意義にするため、
そして、できる限りの英語の勉強をするため、
Vectorの

高校生補講レッスン

を受講中です。

IELTS(アカデミック)をベースとして、
基礎文法からリーディング、ライティングの
指導をする「塾タイプ」のレッスンです。

IELTSとは言いながらも、
ほぼ毎回英語で小説を読み、
楽しくリーディングを進めています。
また、今取り組んでいる学校の宿題なども持参してもらい、
現地高校の英語科や社会科の補講
おこなっています。

バンクーバーで頑張っている日本人高校生は
たくさんいます。
若い脳みそをフル回転しながら、
カナダの家族・学校・友だちの中で
自分らしく生きようとしているその姿が眩しいです。

そんな若者にとって留学生活が少しでも有意義な日々となるよう、
私たちVectorも全力でお手伝いをしていきたいです。

VECTOR BLOG CONTENTS

ベクターブログコンテンツ

CONTACT

お問い合わせ

無料体験レッスンやホームステイについても、
こちらよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせありがとうございます。お問い合わせ内容のコピーが、ご記入いただきましたメールアドレスにも送信されます。
もし届いていないようでしたら、メールアドレスを再度ご確認の上お問い合わせください。

LINEでお問い合わせの場合は、下のQRコードからお友だち追加後、チャットで声をかけてください。

Add friend
担当者がログイン後、お応えします。