カナダ留学に最適の時期は?:大学在学中?就活直前?それとも就職後数年経ってから??

SPEAKING

スピーキング情報

カナダ留学に最適の時期は?
大学在学中?
就活直前?
それとも就職後数年経ってから??

 

 

 

こんにちは。校長のMariです。

 

カナダへ英語留学をするには、いつ行くのが一番効果的でしょうか?

A)大学在学中

B)就活直前

C)就職して数年経ってから

 

 

過去15年間バンクーバーで日本人留学生に英語を教えてきましたが、

実際それぞれの強みルンルンと弱みガーンがあるように思えます。

例外はもちろんあるにせよ、今日は、

私自身がこれまで会って来た留学生の特徴をまとめてみたいと思います。

 

 

例えば。

 

A)大学在学中

大学在学中、

1~2年生という早い時期に半年から1年ほど休学して留学に来る生徒さんの場合。

大方、ついこの間受験を終えてきたばかりな子が多いこともあり、

英語に関して言うと文法とか単語とか、

まだけっこう覚えている生徒さんが多いです。

 

また、「勉強する」ということが当たり前な時期でもあるので、

集中して学校に通ったりすること自体に慣れている

というのも特徴でしょうか。

 

あと、やはり、脳みそが若い・・・!!

単語やら文章やら、覚えるのが、概ね速いですね~うらやましい。

 

一方で。

 

大学に入学したばかり、ということで、

将来何をしたいのか、

英語がどうして必要なのか、

その辺りの目標が実ははっきり見えていない子もいます。

 

なので、コースワークが難しかったり、

なかなか思ったように英語がうまくならなかったりすると、

「これが、自分が本当にやりたいことなのかどうかわからない」

と言ってやめてしまいがちなのはもったいない!

 

この段階で留学しようかなーとお考えの方に、

もし声をかけさせてもらえるならば・・・!

 

「早い時期に海外に出てみることは、とてもいいことだと思います。

お金と時間の許す限り、

できるだけいろいろな経験を「買ってでも」ラブラブしてみましょう。

プラス、これだけは絶対に習得するぞ!

これだけは絶対に譲れない!

というラインをしっかり決めておくのはどうでしょう。

例えば、

『帰国後に英語面接を突破するくらいのスピーキング力はつけるぞ』とか

『英語環境でワーホリの仕事を見つけるぞ』とかです。

「英語を使う」観点からのスキル習得や経験などは、

留学の目的としてはしっくりくると思いますよ。

 

新しいことの吸収力が高い今こそ、

目的意識がはっきりキラキラしている方ほど、

後で振り返って「行ってよかった!!」と思える

留学体験になるのではないでしょうか。」

 

 

 

B)就活直前

大学4年生を休学して、就職活動直前に留学する場合。

たいていの生徒さんが、帰国後、就活で英語を武器として使いたい、

というかなりはっきりとした目的を持っておられます。

目的意識はかなりしっかりしていますので、

スピーキングの大変な練習もゴールを見据えて頑張っておられますね。

また、自分が就きたい業種が見えている方は、

本当にいろいろ強い!メンタルも強いですてへぺろ

 

一方で。

 

就職で武器になるとはわかっていて、

なんとしてでも英語力をつけて帰りたい!と思っているからこそ、

いかんせん、焦ってしまう・・・ガーン

特にスランプに陥った時に、

「せんせーーー、どーしよーーー!このままじゃ帰れんーーー!!」

と、わたわた・・・。

自分の留学、自分で築いていってほしいですもの。

全力で助けますが、どうにかするのは、やっぱり自分ですもの。

 

この段階で留学しようかなーとお考えの方に、

もし声をかけさせてもらえるならば・・・!

 

「はっきりした目的意識を持って留学をするのは、とても強いと思います。

そこに向かって着実に進む意欲がある、モチベーションがしっかりある、って時、

人間って一番強くなれるグッと思うからです。

ただ、就活で本当に使える英語力をつける、って、

きっとすごく大変なこと。

ぜひその覚悟をしっかり持ってアップ

ご留学してください!

 

また、『とりあえずTOEICの点だけとっておけばどうにかなるか』と焦るのは

もったいないかもです。

確かにTOEICでいい点数を持っていれば就活で有利です。

けれども、本当に重要なのは就職してからあせる

ということもぜひ覚えておいていただきたいです。

入社したはいいけれど、

実際の業務で英語を使うべきなのに全然話せない・・・!!!

となる方がしんどいと思って、

今こそ、できる限りの英語力をつけるよう

ぜひ頑張ってください!」

 

 

 

C)就職して数年経ってから

自分の仕事のこと、この業界のことはある程度わかっている。

キャリアもついた。仕事を任されるようにもなってきた。

けれども、次なるキャリアステップに踏み出すには、

英語が話せなければどうしようもない・・・

3~8年ほど続けた仕事を離職もしくは休職し、

「これぞ最後のチャンス」と留学に来られる生徒さんです。

大変なコースワークでも、

覚えられない!寝られない!という日々が続いても、

後ろを断ち切ってきたという状況だけに、

根をあげにくい人が多いです。

「仕事を辞めてまで、これをせずして何しに留学に来たんだ」

とご自分で心の底からわかっておられるので、

食らいついてきてくれますムキーッ

 

また、社会経験が豊富なだけあって、

英語でも「人に話しかける」

「人前でプレゼンする」

「目的を持ったコミュニケーションをする」

というタスクが、概ね得意OKな方が多いです。

 

接客業や営業職の方などは特に、

体が覚えておられるんでしょうね。

 

一方で。

 

これまでご自分で英語を勉強されてきた時間が長い分、

既に身についている学習方法を変えることが難しいガーン場合があります。

例えば単語の覚え方一つをとってみても、

「単語帳などで目で見て覚えてきた」方は、

Vectorでのコースように

「口で唱えて覚える」方法に慣れるまで、

人一倍時間がかかってしまうことも。

 

この段階で留学しようかなーとお考えの方に、

もし声をかけさせてもらえるならば・・・!

 

「ある程度のキャリアを積んでこられたこと、

そして、ご自分の将来設計がかなりクリアに見えておられることが、

皆さんの英語学習の追い風となるでしょう。

その調子で、いろいろなことに新たな自分として思い切って飛び込んでみるロケットつもりで、

大胆本気留学花火を計画してみてください。

ワーホリで1年過ごすのも楽しいです。

一方で、集中した短期留学

必要なスキルと経験だけ完全マスターしたら、

さくっと帰国して転職を決め、

ご自分のキャリアをどんどん伸ばしていく、

という道もあると思いますよ。」

 

「さあ行くぞ!」

と決めた時が、やり時。

 

情報が多いこの時代だからこそ、

ご自分のやりたいことを見失わないよう、

みんながいい留学を体験されますように!!

 

VECTOR BLOG CONTENTS

ベクターブログコンテンツ

CONTACT

お問い合わせ

無料体験レッスンやホームステイについても、
こちらよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせありがとうございます。お問い合わせ内容のコピーが、ご記入いただきましたメールアドレスにも送信されます。
もし届いていないようでしたら、メールアドレスを再度ご確認の上お問い合わせください。

LINEでお問い合わせの場合は、下のQRコードからお友だち追加後、チャットで声をかけてください。

Add friend
担当者がログイン後、お応えします。