【卒業生インタビューVol. 8】世界を飛び回るサプライヤー:Vectorでのフレーズがそのまま仕事で使える!

VANCOUVER LIFE

バンクーバー現地情報

 

【卒業生インタビューVol. 8】
世界を飛び回るサプライヤー
Vectorでのフレーズがそのまま

仕事で使える!

こんにちは、校長のMariです。

あるエージェントさんでレッスンをしていた時。

「私、このままじゃダメだってわかってるんです・・・」

という生徒さんに出会いました。

やる気もあるし、頭もいい。
でも英語の伸び悩みにぶつかっていました。

「この子を育てたい・・・!」

その瞬間、そう思ったのを覚えています。

そんな
Masae Kinoshitaちゃん
の卒業後のお話を、今日は書いてみたいと思います。

真面目で、

ガッツもあり、

コツコツ頑張るタイプのMasae。

コースワークも何一つ脇目を振らず、集中して頑張る子でした。

そして卒業後4ヶ月が経ち、Masaeから近況報告が届きました。

まず始めに飛び込んできたのはコレ↓。

 

 

なんだこの、満喫感は・・・!!

 

 

実は満喫していたのはラクダ体験だけではないようなのです。
現在「海外サプライヤー」として、
世界中を飛び回り、
英語を使いまくり、
超大忙しの生活を送っているのです。

 

 

**********************

私は、海外のサプライヤーとして、顧客を担当しています。

入社してから訪問した国は、

スウェーデン、ベルギー、デンマーク、インド、タイ(明日から)です

 

海外にある合計10社ほどとの取引を担当しており、
連絡はすべて英語です。

 

工業系の業界なので、覚える単語も技術的な知識も多くて大変ですが、
Vector でメモリー容量を増やしてもらったおかげで、

知らない単語も覚え方がわかっているので、すんなり入ってきます。

 

あとは、Mari先生クラスでやった
【ビジネスで使えるフレーズ】を覚えたのは大きかったです!!

挨拶や待ち合わせの時にそのまま使わせてもらっています。

口に慣らした英語はとても使い心地が良いことを実感しています。

 

今回のインド訪問では、

日本、台湾市場でうちの会社が独占権を持った販売代理店になれるよう交渉し、

契約締結を行うことが出来ました。

 

また、顧客からニーズのあった新しい工業部品を作ってもらえるよう交渉したり、

卸売価格の値下げ交渉を行ったり、

5月に日本で行われる溶射イベントへ合同でブースを出す企画へ向けて動いています。

 

苦労ももちろん多いですが、
私の現状を共有することで、

「英語を本当に話したい」と思っているみなさんの
モチベーションに繋がると嬉しいです。

**********************

 

 

そんなMasaeが4ヶ月でいったいどれくらい英語力を伸ばしたのか。

その記録はこちらまで。

 

 

 

 

留学しても、英語が思ったように伸びないという経験はよくあるものです。

でも伸び悩んだ時こそ、ぜひ行動してみてください

自分に合った学習法が見つかれば、トライしてみましょう。

 

 

4ヶ月という期間で、

こんなにも変われるかもしれないのです。

 

 

変わった自分が、楽しみですね。

 

VECTOR BLOG CONTENTS

ベクターブログコンテンツ

CONTACT

お問い合わせ

無料体験レッスンやホームステイについても、
こちらよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせありがとうございます。お問い合わせ内容のコピーが、ご記入いただきましたメールアドレスにも送信されます。
もし届いていないようでしたら、メールアドレスを再度ご確認の上お問い合わせください。

LINEでお問い合わせの場合は、下のQRコードからお友だち追加後、チャットで声をかけてください。

Add friend
担当者がログイン後、お応えします。