Update : 2022.03.11

【2022年3月】カナダの永住権に必要な英語って?実際IELTS、CELPIPは何点必要?

2+

 

こんにちは、スタッフのTakです。

 

今回は、コロナの規制が緩和してきた2022年3月上旬現在の
カナダ永住権に必要な英語力についてお伝えしたいと思います。

 

過去の記事でもお伝えしておりますように、
実はVectorには永住権目的で
通学される・されている方が非常におおくいらっしゃいます。

 

カナダの永住権はポイント制なので、
その方の経歴と英語の点数等によって点数が大きく異なります!

 

少し前に、ビザコンサルタントさんや有識者の方とお話をする機会がありましたので、
こちらの記事では個人的に感じたことをお伝えしますね。

 

まず、カナダの移民政策として今後移民を増やすことは発表されています。
このことはSNS等でも多くの方が発信していたのでご存じの方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、これは取りやすくなったというわけではないようです。

 

このポイント制では、
選ばれるための最低ポイントがあります。

つまり、応募できる最低ポイントと実際に選ばれるポイントが違うのです。

 

そう、ここに大きな落とし穴があるんです。
実は職種によってCLBレベルが5でいいんです。
このCLBレベルが5というのは
IELTSとCELPIPでは以下の点数を取っている方のことです。

CELPIPの場合、
4つの技能(スピーキング、ライティング、リーディング、リスニング)すべてが5を超えている。
IELTSの場合は、
リーディングが4.0、その他3つの技能が5.0を超えている。

 

以前の記事のエクスプレスエントリー(CEC)最低点数を記録した際は、
上記の点数を含む条件をすべて満たしていた方はほぼ永住権の招待がきました。
【その時のブログ記事はこちら

 

しかし、その後は点数が上がり、国際情勢もあり2021年9月14日の招待を最後に、
エクスプレスエントリーの招待は止まっています。(2022.03.10時点)
そしてどうやら
・2022年の夏まではエクスプレスエントリーの抽選がない
・エクスプレスエントリー内の抽選するカテゴリーを制限する
・1回でドローイングする人数を少なくする
など様々なことが検討されているという話でした。
※実際に正式な発表はないですので、
あくまでニュースを含めた情報です。

 

このドローイングがない期間も応募はすることができています。
もしドローイングンの人数が少なくなる場合は、

点数が高い方が選ばれるということが想定されています。

 

つまり、最低点数では選ばれない可能性が高いということなんです。

 

また、BCPNPもスコアが高いです。

 

実際、この記事内で「職種によってCLB5レベル」とお伝えしましたが
一部の職種を除くと基本的に永住権の申請に必要な最低の英語はCELレベル7なんです。

CLBレベル7とは、
CELPIPではすべてのスコアが7以上、
IELTSではすべてのスコアが6.0以上です。

 

つまり、英語が苦手だからCLBレベル5の職種を選んだとしても
他の方がCLBレベル7を取っていた場合、
CLBレベル5の方が加点点数は低いのでなかなか選ばれない可能性があります。
※必要条件がクリアしているから選ばれるわけではないので。

 

そこで、
PNPを含めまず今永住権を考えている方はどうすべきか聞いてみました。

 

皆さん同じことを言っていたのは、
大前提としてCLBレベル7は取るまたは持っていることとのこと。

それに加え、職歴や学歴、年齢を考えて可能性を探るといっていました。

 

もちろんCLBレベル5でいい方はまずはその点数を取り申請をする
→これはもし点数が下がったときに選ばれるように。

そのうえで、CLBレベル7をその後取得することが前提で話を進めるようです。

 

つまり、永住権に必要な英語力としては
現在は全員CLB7=IELTS 6.0 または CELB 7。

そしてこの点数を取らないことには
可能性はとにかく少ないとのことでした。

※半年抽選がないので、この次の抽選がどうなるかは予想が難しいとのこと。
ただ、話を聞いた多くの方は難民優先の時期であるため、
個人移民の招待人数は対応できる人数にする=それほど多くない=点数が高い人をまずは当選させる

という予想でした。

IELTSもCELPIPもすぐには点数が伸びません。
自己流で点数が上がらない、伸び悩んでいる方は
大きな英語の弱点がある可能性があります。

英語が苦手な方は、効率的な勉強方法を知ることも含め
英語の学習を早く取り組んだ方がいいです。

 

まずはVectorの体験レッスンまたは
カウンセリングで弱点や英語力を把握することをお勧めします!
特にカナダ国内にいる方は、楽しく友達を作りながら勉強ではなく
永住権のために効率よくVectorで
日本語で勉強することがいいと思います!

 

【日本語で学ぶ英語セミナーの日程はこちらから】

 

カウンセリング希望の方はこの記事の下にあるお問い合わせフォームより、
「IELTS/CELPIPのカウンセリング希望」の旨をご記入いただきお問い合わせください!

CONTACT US

無料体験レッスンやホームステイについても、
こちらよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせありがとうございます。
お問い合わせ内容のコピーが、ご記入いただきましたメールアドレスにも送信されます。
もし届いていないようでしたら、メールアドレスを再度ご確認の上お問い合わせください。