人+V=ENGLISH
E+V=HUMANITY
  • WHY VECTOR?WHY VECTOR?

  • English for Career
    Development

    卒業後の就職/転職

    VECTORの卒業生の多くは、英語を活かした仕事で活躍しています。

  • Result-Driven
    Curriculum

    英語の劇的な上達

    日本人の長所短所を知り尽くし、10年以上かけて練り上げた独自のメソッドにより、短期間で入学当初とは別人のような英語力がつきます。

  • Interactive
    Activities

    カナダでの実践活動

    地元カナダの人たちの前で英語でプレゼンテーションする機会が頻繁にあり、真剣勝負を通してゆるぎない実力を獲得します。

  • Kanako O.(29)
    アメリカ・ディズニーランド勤務

    Vectorへ入学するまでは、be動詞ですらあいまいな英語力でしたが、Vectorで文法・発音・会話などの英語のスキルを徹底的に鍛えてもらい、アメリカで働くという機会を得ることができました。また、Vectorは厳しい学校であるため英語のスキルだけでなく、自分自身の精神面も強く鍛えられるため、英語環境で困ったことがあっても、粘り強く理解できるまで相手に聞く・伝えるということができています。

    現在、Walt Disney World内で上位にランクインするような人気のレストランでサーバーをしています。同期は日本人ばかりなので、日本語を使う機会は多いですが、レストランに訪れるゲストはもちろん、職場の上司も多国籍であり、毎日英語漬けの日々です。ディズニーの研修ももちろん英語で行われます。前職とは全く違う職種であるため、戸惑うこともありますが、仕事・プライベート共に充実した毎日を送っており、アメリカでの生活を楽しんでいます。

  • Kazuhiro T.(29)
    外資系IT勤務

    インプットコースからトータル6ヶ月間、Vectorで受講しました。
    私はVectorの受講を目的にバンクーバーに来ました。
    日本では全く英語を勉強しておらず、カナダへの入国の際にろくに英語が話せず苦労したことを昨日のように覚えています。

    30歳を目前にしての語学留学。
    勤めている会社を辞めて留学を決意したのが28歳。
    Vectorを半年で卒業し外資系企業に再就職したのが29歳。
    日系IT企業からアメリカのIT企業への転職が叶いました。

    30歳に近づくにつれキャリアチェンジを考えるうちに英語とは無縁の生活を送っていたものの、一念発起し語学スキル習得のため留学を決意。
    20代後半からの留学の情報や体験などほとんど手に入らない中、私は幸いにも友人の紹介でVectorに出会うことができました。
    社会人の留学は予算も時間も限られている場合が多いと思いますが、そのような方にはVectorが最高の選択肢です。
    短期間で英語を習得するため、日々の授業の内容や密度は生半可なものではありません。
    毎日、授業に宿題に追われ、文字通り朝から晩まで英語漬けの日々でした。
    Vectorの授業では毎日昨日の自分を超えることを求められます。毎日進化しなければならないプレッシャーは相当なものです。(前職より辛いのではないかと感じることも多々ありました。(笑))
    しかしその日々のおかげで、人前で英語を話す度胸、スキル習得のために日々努力する姿勢、何が何でも乗り越えるんだという覚悟と執念など、英語だけでなく人間としてのキャパシティが数段大きくなったと感じます。
    Vectorでの授業とカナダという異国での生活が英語のスキルだけでなく、「世の中のこと大体どうにかなる」という度胸と自信をつけてくれました。
    この経験が今の自分のキャリアにつながっていると強く感じます。
    30歳を目前にして退職をしての留学にはかなり不安を感じましたが、今では自分自身にとってとても良い決断ができたと思っています。
    英語のスキルを身につけてのキャリアアップをお考えの方にはVectorは本当にオススメの学校です。

  • Kei K.(29)
    レストランマネージャー勤務

    シドニーで仕事場・学校・シェアハウスと全てを英語環境にした留学生活を約1年送りましたが、自分の目指している国際ワインソムリエには程遠い英語力で、この先どう英語に向き合おうか考えていた時に出逢ったのがVectorでした。
    YouTubeで英語力を伸ばす方法を片っ端から調べていた時にVectorの動画を見て、”8週間でスピーキング力が劇的に伸びる”というフレーズに目を奪われました。
    1年かけてこれしか伸びなかったのに、8週間とか絶対に嘘だろ、と疑いしかない中、それでもどうしても気になり問い合わせました。
    校長のMari先生とスカイプ越しにテストを受け、自分の目標を伝え、その30分後にはバンクーバー行きを決断しました。
    私は発音矯正のクラスから始めたかったので、合計5ヶ月通いましたが、あの時の決断に何一つ間違えはありませんでした。
    こんなにも中身の濃い、勉強に集中したことはかつてありませんでした。
    厳しさと生徒への愛情溢れる授業、授業後は毎日、本当に1日も休む間も無く毎日夜遅くまでライバル達と共に勉強しました。
    帰国後まずは、希望していたイタリアンレストラン配属→アシスタントマネージャー(店舗2番手)→2ヶ月後には店舗責任者である支配人→その後4ヶ月の支配人を経て、新規レストランの立上げ責任者となりました。現在は、 海外のお客様のVIP接待、クライアントとの英語でのビジネスメールのやり取りを日々行っています。
    英語に向き合おうとしている人、やってきたけど伸び悩んでいる人、発音を劇的に変えたい人、国際舞台で活躍したい人、全ての方々に本当にVector の授業を受けて欲しいと心から思います。
    Vector に来る決断をあの時出来て本当に良かった。これからの自分が楽しみです!!

  • Naoyuki I.(30)
    商社勤務

    当初2ヶ月だけVectorを受講し、その後3ヶ月他の学校でFITTという貿易資格を取得する予定でしたが、貿易学校を結局SKIPし、トータル5ヶ月Vectorに居てしまいました。
    勉強時間が多く、スパルタなので、今月頑張ったら終わろうと毎月思うのですが、英語力が伸びている事を自分でも実感出来てしまうので、今辞めてしまうことがもったいなく感じ、来月も受講すると今できていない長さのチャンクをもう少し長くできる、発声、発音を更に磨けると思ってしまい、ズルズルと毎月末に受付に行き課金してしまいました。

    私はVector前に6ヶ月間ESLに通っていたのですが、カナダに来る前に思っていたほど英語力は伸びず(特にスピーキングが壊滅的)、ネイティブの先生に教えてもらうと直ぐに英語は上手くなると思っていた自分の見通しの甘さに後悔していました。
    このまま日本に帰れないと焦っていたところにVectorを紹介して頂き、なんとか滑り込みセーフでした。本当に良かったです。

    カナダに来てまで日本人に教えてもらうのかーっと思っている人、ぜひ一度デモレッスンを受講してみてください。
    Vectorに出会えず帰国されている人がいる中、自分は幸運にもVectorに出会えて幸せだった思えるほど、英語力に悩んでいる人には本当にオススメです。
    最後になりましたが、5ヶ月間大変お世話になりました。
    本当にありがとうございました。

CONTACT US

無料体験レッスンやホームステイについても、
こちらよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせありがとうございます。
お問い合わせ内容のコピーが、ご記入いただきましたメールアドレスにも送信されます。
もし届いていないようでしたら、メールアドレスを再度ご確認の上お問い合わせください。