あなたは何を”こぼす”??

ONE POINT LESSON

ワンポイント英会話

こぼす・こぼれる色々の話

バンクーバーの英語訓練校、

キラキラVector International Academyキラキラです

先日、真っ白のシャツを着て手にコーヒーを持ち颯爽と(のしのしと⁉)街中を歩いていたら…

案の定…コーヒーをこぼしてシャツにシミが 涙

あーあ。これ取るの大変なんだよねーと愚痴をこぼ…あれ?

コーヒーも愚痴も日本語では”こぼす”けど

英語では違うなぁなんて考えているうちに

他にも”こぼさずに食べてね”や”涙をこぼす”

”笑みがこぼれた”など日本語にはいろいろなこぼすシリーズがあることに気づきました

日本語は全て同じ表現ですが、英語はそれぞれ違う動詞を使います

コーヒーなどはspill  例:I spilled some coffee on the floor.

食べ物は drop  例:Be careful not to drop the food.

涙はshed 例:She shed tears secretly.

笑みはappear 例:A smile appeared on her face.

愚痴はcomplain 例:He is always complaining about her his work.

 

こんなにも違いが!

 

もし自分の中に こぼす=spill と結びついてしまっていたら

”笑みがこぼれた”って言いたい!と思った時、とっさに

こぼすだからspillだ!!と飛びつきたくなるのが日本語直訳の危険なところ

だからやっぱりVectorの日本語直訳勉強禁止令大切なんだなーと

改めて納得した出来事でした

 

Vectorの日本語訳勉強禁止令について詳しくは こちら(だから日本語訳勉強したらダメな件)

 

 

VECTOR BLOG CONTENTS

ベクターブログコンテンツ

CONTACT

お問い合わせ

無料体験レッスンやホームステイについても、
こちらよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせありがとうございます。お問い合わせ内容のコピーが、ご記入いただきましたメールアドレスにも送信されます。
もし届いていないようでしたら、メールアドレスを再度ご確認の上お問い合わせください。

LINEでお問い合わせの場合は、下のQRコードからお友だち追加後、チャットで声をかけてください。

Add friend
担当者がログイン後、お応えします。