【お天気英語】秋に関するいろいろ

ONE POINT LESSON

ワンポイント英会話

【お天気英語】
秋のいろいろ

こんにちは。Vector International Academyです。

気付けばもう10月、バンクーバーは秋らしくなってきました

季節の変わり目にはお天気に関する話題も多くなります

そこで今回は秋にまつわるお天気英語いろいろです

 

気温が下がってきたら・・・

coldもいいですがchillyfreezingもよく使います

It’s chilly/freezing today. (寒いですね)

風が強い日にはwindyやgustyなどをあてはめてもOK

 

日が暮れるのが日に日に早くなってきたなぁとしみじみ思ったら

The days are getting shorter day by day. 

be+getting <形容詞>で状況が移り変わる様子をうまく表します

 

また、秋・冬の澄んだ空気を表すには<crisp>が最適

I like the crisp air in the autumn. 

I took a walk in the forest to enjoy the crisp autumn weather. 

なんて言ってみたり

 

子どものころにはよくどんぐりを拾ったなぁと思ったら

I used to collect acorns in the autumn when I was a child. 

と話題を振ったり

 

さらに秋が深まれば今度は!!

この時期は紅葉がきれいなんだよねぇ と思ったら

The autumn foliage is really beautiful at this time of the year.

ちなみにこのfoliageは(1本または多くの木全体の)葉、という意味の集合名詞なので

The autumn foliageで”紅葉”というよりは”秋の葉っぱ”という感じです

 

朝晩寒くなってくるとついつい背中を丸めて足元ばかり見て

歩きがちですが、こんなときこそえいっと背筋を伸ばして空を見上げてみると

思わぬ景色に出会えるかもしれません

 

VECTOR BLOG CONTENTS

ベクターブログコンテンツ

CONTACT

お問い合わせ

無料体験レッスンやホームステイについても、
こちらよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせありがとうございます。お問い合わせ内容のコピーが、ご記入いただきましたメールアドレスにも送信されます。
もし届いていないようでしたら、メールアドレスを再度ご確認の上お問い合わせください。

LINEでお問い合わせの場合は、下のQRコードからお友だち追加後、チャットで声をかけてください。

Add friend
担当者がログイン後、お応えします。