Update : 2018.07.05

How are you?への返事のしかた

0

ONE POINT LESSON

ワンポイント英会話

How are you?への返事のしかた

「元気?」「—!」 
 
学校で朝一番、友達にばったり会って開口一番、会社で同僚をみかけて開口一番。。 
英語で決まりきった挨拶と言えば、「How are you?」 
 
「I’m fine thank you, and you?」 
中学校で最初にならった例のレスポンス、 
もちろん文法的には正しいけれど 
これだけ機械的に繰り返したのでは味気ないですよね 
 
実際には以下のような短い表現でさらりと答える事が多いです。 
 
まずは元気バージョンから。 
 
Great!「超元気~!」 
 
Good! 「元気!」 
 
I’m をあえて省略するところがポイント。 
迷いなく、さくっと答えるのもポイントですね~ 
 
次に、元気バージョン上級編。 
 
Pretty good!「とても元気だよ」 
 
Not bad. 「結構元気だよ」 
 
こなれた感じでさらりとこんなフレーズが出ると 
アラすてきな英語!て感じしますね~:) 
 
最後のNot badは直訳「悪くない」ですが 
転じて意味は「なかなかよい」「まぁまぁ」 
(声のトーンによりけり)となります。 
 
そして、可も不可もないような時は 
 
OK.「まぁまぁ」 
 
ちなみにSo-soは「まぁまぁ」として 
よく知られたフレーズですが、 
英語では日本語でいう「まぁまぁ」よりも 
ややネガティブな意をこめることが多いようです。 
「あんまりね。。」といったところでしょうか。 
 
日本人的にはなんとなく覚えやすくて 
ついこれを多用しがちですが 
可も不可もないとき、は「OK」がより適切です♪ 
 
 
最後に、番外編。 
 
Same old, same old. 「相変わらずだよ」 
 
しばらく会わなかった人から「How are you?」(元気?) 
もしくは「How have you been??」(元気にしてた?)と聞かれた時。 
 
「You know, same old same old. busy working.」 
(相変わらずってところだよ 仕事で忙しくしてる) 
なんて使う事ができます。 
 
 
もちろん自分のことについて答えた後には 
礼儀として相手にも尋ね返すといいですよね:) 
 
一番簡単なのが 
「And you?」  
(あなたは?) 
 
ちょっとこなれたバージョンだと 
「How about you?」 
「How about yourself? 」 
(あなたはどう?) 
 
 
挨拶はさらりと笑顔で気持ちよく♪

CONTACT US

無料体験レッスンやホームステイについても、
こちらよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせありがとうございます。
お問い合わせ内容のコピーが、ご記入いただきましたメールアドレスにも送信されます。
もし届いていないようでしたら、メールアドレスを再度ご確認の上お問い合わせください。