ワーホリ留学で【 TOEIC965点】ゲットした方法

SPEAKING

スピーキング情報

ワーホリ留学で
TOEIC965点ゲットした方法

 

 

 

こんにちは。校長のMariです。
就職・転職を視野に入れた留学をお考えの方、
たくさんいらっしゃると思います。

 

Vectorでは「試験対策コース」というのは

週1回の「IELTS/TOEFLレッスン」

3ヶ月に1回の「TOEIC2日間集中レッスン」しかありません。

試験の点数を上げたいならば試験に慣れるのはもちろん大切ですが、

それよりもなによりも、
英語の基礎力をきちんとつけることの方が大切
だと考えているからです。

なので一番力を入れているのはやっぱり、5つのフルタイムコース。

試験対策ではなく、

文法力を、単語力を、発音を、

真面目に伸ばしていくコースです。

 

Vector卒業生の一人、Yukiちゃんから素敵なお知らせが届きました。

1年のカナダワーホリ生活を堪能したYukiちゃんは
特にこれといった試験対策コースはせ取らずに、

TOEIC965点をゲット!!

 

 

彼女の「成功したワーホリ生活」を少し覗いてみましょう。

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

カナダ生活1ヶ月目からVectorへ通学。

1ヶ月目:会話アウトプット実践コース

2〜3ヶ月目:上級スピーキングコース
通学中は、ローカルの小学校やコンベンションなどを訪問し、
人前で英語プレゼンの機会にどんどんチャレンジ。

卒業後は、バンクーバーでもトップを争う最高級寿司屋の

ホールでのお仕事をゲット。

ローカル客の多いお寿司屋さんでは、毎日ほぼ英語で接客。

ワーホリ生活最後の4ヶ月はウィスラーで働きながらスノボ三昧

留学生活最後に受けたTOEICで、自己最高得点の965点をゲット

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

 

成功した秘訣は・・・
1)留学生活初日から 無駄にしなかった。
2)自分に今欠けている弱点だけを埋めることに集中したコースを、
効率的に受講した。

3)Vectorが提供する「ローカル団体との交流」
ほぼ全てに
参加した。

4)英語環境でのお仕事探しにこだわった。
5)自分の趣味も諦めず、
行動力をもっていろいろな仕事にチャレンジした。

6)留学の〆にTOEICを受ける心構えをしていた。

 

ちなみにバンクーバーでもウィスラーでも
お家に帰ると、日本語で話せる環境だったそうです。

 

 

今回ゲットした点数は決して付け焼き刃ではなく、

仕事で使える英語実践力です。

日本でもしっかりとした職歴のあるYukiちゃん。

1年という短い期間で手にした多くのスキルと経験を持って、

納得のいく就活に挑みます。

 

Vector教師・スタッフ一同、応援しています!!

 

 

 

VECTOR BLOG CONTENTS

ベクターブログコンテンツ

CONTACT

お問い合わせ

無料体験レッスンやホームステイについても、
こちらよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせありがとうございます。お問い合わせ内容のコピーが、ご記入いただきましたメールアドレスにも送信されます。
もし届いていないようでしたら、メールアドレスを再度ご確認の上お問い合わせください。

LINEでお問い合わせの場合は、下のQRコードからお友だち追加後、チャットで声をかけてください。

Add friend
担当者がログイン後、お応えします。