スピーキングも伸びて TOEICで910点ゲット

SPEAKING

スピーキング情報

スピーキングも伸びて
TOEICで910点ゲット

 

 

 

こんにちは。校長のMariです。

カナダ留学して、

英語が話せるようになって

さらに

TOEICの高得点もゲット

できたら、素敵ですよね。

 

Vectorは「スピーキング力育成学校」ではありますが、

スピーキング力を上げるためには、

きちんとした文法力、と

豊富な単語力、が

確実に必要です。

 

この【絶対的基礎英語力】は、

必然的にTOEICの点数にも反映されているようです。

 

今日はそんなVector卒業生のお話です。

 

Koyaくん

日本では大手製薬会社の敏腕営業部員としてバリバリ働く一方、

あと一歩伸び悩みを抱えている英語の勉強をしようと、一念発起。

会社を休職して、カナダ留学へ。

Vectorでは4ヶ月どっぷりとスピーキングの勉強をし、

卒業後に受けたTOEICはなんと

910点。

 

++++++++++++

Vector後のTOEICは910点

人生で一番勉強したといっても過言ではない4ヶ月間をベクターで過ごした後、

自分の英語力を確かめたくてTOEICを受けました。

結果的に910点を取ることができました。

 

 

スピーキングレッスンがTOEICでも威力発揮

しかし、特にTOEIC対策をしたわけではないため、

話せるようになるための授業をベクターで受けた結果が

今回の点数に繋がったのだと思います。

日々学んだ単語や表現、

リスニングやシャドーイングの練習の積み重ねで

自然と自分の英語力が伸びていました。

 

耳を訓練した結果がTOEICの点数に

ベクターでは単語を音で覚えるため、

実際のTOEICのリスニングも自然に耳に入ってくるようになりました。

特に上級スピーキングコースでは

ビジネスの単語もたくさん学ぶので、

TOEICに頻出するビジネスメールのやりとりなども

以前に比べて簡単に読めたことも点数が上がった理由であると思います。

ちなみにベクターで2日間だけ特別開催されたTOEIC講座も受けましたが、

そこでは効率的な問題の解き方やコツといった戦略を学ぶことができました。

 

TOEICの点数を取って、本当に話せる人に

TOEICで高得点を取っても
実際には話せないという人も多いかと思いますが、

ベクターを卒業したことで英語を話す自信もつき、

かつTOEICでも点を取れるという理想に近づけた気がします。

 

特に私は別の学校に半年通ったにも関わらず

英語力が伸びていないことに焦りを感じていたので

ベクターに出会って留学生活が一変しました。

 

人生で一番勉強した4ヶ月でしんどい時期もありましたが、

頑張り次第では他の学校では経験のできない

充実した留学生活を過ごせると思います。

 

 

++++++++++++

 

Koyaくんが受けたコースの感想文を読んでみたい!
という方は、こちらまで。
https://www.vectorinternational.ca/course/advanced2/

 

 

ご興味のある方はぜひ
ご相談から始めてくださいね。

 

Email: info@vectorinternational.ca

 

LINE: 下のQRコードからメッセージをお送りください。

 

 

 

 

VECTOR BLOG CONTENTS

ベクターブログコンテンツ

CONTACT

お問い合わせ

無料体験レッスンやホームステイについても、
こちらよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせありがとうございます。お問い合わせ内容のコピーが、ご記入いただきましたメールアドレスにも送信されます。
もし届いていないようでしたら、メールアドレスを再度ご確認の上お問い合わせください。

LINEでお問い合わせの場合は、下のQRコードからお友だち追加後、チャットで声をかけてください。

Add friend
担当者がログイン後、お応えします。