ペラペラしゃべるって、 本当にできるの?(できます)

SPEAKING

スピーキング情報

 

ペラペラしゃべるって、
本当にできるの?(できます)

 

こんにちは。
Vector International Academyです。
突然ですが、
 英語が「ペラペラ」になるにはどうしたらいいんでしょう?
①いーっぱいいっぱい英語でとにかく喋る!
なのか?
 

②ちゃんと文法とか単語とかいっぱい勉強する!
なのか??


っていう究極の選択がありますよね?
これは私の経験から話す答えです。
答えは・・・
②やってから①です!
ずるいですが、両方ですね!!笑
でも順番は大事です。
なぜ②文法の勉強がまず始めに来るのか。
それは、
自分で正しく話せてるのかどうか見極める力


があると、
自分で自分のこと教えられる!
からです。
自分で話してることが、自分で正しいか判断できる。
最強でしょ!?
Vectorでは、それを学びます。
文法・文型を学んで
自分の言いたいことを言えるようにしたら、
そこに発音のっけて
言いたいことが正しく伝わるようになったら、
学習した文法・文型・発音全て使って、
ペラペラ話す練習をするんです!!
どれも大事。
どれもできるようになる。
そこがVectorが目指すところ。
一緒に欲張っていきましょうね!

 

Vectorのメインコースが期間限定で日本から受講できます。
詳しくは【こちらをクリック】

VECTOR BLOG CONTENTS

ベクターブログコンテンツ

CONTACT

お問い合わせ

無料体験レッスンやホームステイについても、
こちらよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせありがとうございます。お問い合わせ内容のコピーが、ご記入いただきましたメールアドレスにも送信されます。
もし届いていないようでしたら、メールアドレスを再度ご確認の上お問い合わせください。

LINEでお問い合わせの場合は、下のQRコードからお友だち追加後、チャットで声をかけてください。

Add friend
担当者がログイン後、お応えします。