全ての英語スピーキングは、 ここから始まるんです

SPEAKING

スピーキング情報

 

全ての英語スピーキングは、
ここから始まるんです。

 

こんにちは。
日本人の英語スピーキング力をみがくために
英語力を文法と発音からサポートする
Vector International Academy
会話アウトプットコース担当MOMOEです!

以前、
「英語をペラペラに話すことはできるのか?」
「できますよ!」ってお話をさせていただきました。
*詳しくはこちら:ペラペラしゃべるって、本当にできるの?(できます)

ではまず、初めのスタートにどんな勉強したらいいのか。

それについて私の経験を踏まえてお話ししますね。

私は留学経験がありません。
なので、英語を日本で勉強し、
日本で英語が話せるようになりました。
*詳しくはこちら:日本語環境での英語上達は可能なのか!?
はい、英語をマスターするのは環境ではなくやり方なんです。
では、ベクターが信じるその「やり方」とは、
「単語がいっぱいの長ーい文章をシンプルに受け止め理解する能力」
すなわち、
「文型の理解と応用」
と、考えています!!

私は中学生の頃、
洋画や洋楽が好きだったこともあり、
はい、洋風の文化に
どっぷりかぶれてました😎笑

英語話せたらかっこいいな〜!
って思っていて、英語がうまくなりたかったんです。
でも、
やり方が全くわからず・・・😩
とにかく単語を暗記、
文章を暗記・・・
耳とノリで覚えていけばいいじゃ〜ん♫

って思っていて、
テストで並べ替え問題なんかがあると、
going?ってきたら、toじゃ〜ん!
って何も考えず聞いたことある音でとりあえず作文し、
当然テストの結果は・・❌
という始末(そりゃそうだ)

でも高校一年生で出逢ってしまったんです。
「文型」に!!
え!?何それ?
単語並べるルールってあったの?
このルールに沿って並べたら
正しく自分の言いたいことが作文できるだって!?
まさに目からうろこ!!
パズルみたいなものだったんですよ。
これが理解できたら、いろんな文法が理解できるようになります。
動名詞ってそういうことだったの?
前置詞?そりゃ抜いちゃダメだわ!
という風に、理由がわかるんです。
be?どんと来い!
ってもう、フィーバーフィーバー🎉
英文法の分厚い本を読み進めて
自力で文法が理解できちゃったんですよね。


(こんな感じで晴れ渡りましたよ)
英会話スクールにも通っていたんですが、
自分の頭の中に浮かんだ単語を
ちゃんと正しい形で作文化できるようになり、
英語が楽しくてしょうがなかったです💖

ここまでだとただの自慢話みたいになりますが。
この「わかった!!」経験をぜひ皆さんにも味わって欲しいんです!!
そこでできたクラスが
「基礎英語コース」なんです。

「基礎英語コース」では、
スピーキングにつながる作文力を鍛えるため、
品詞(パズルに例えるならパズルのピース)と、
文型(パズルに例えるならはめ込む穴)の理解からスタート。
全ての英文法理解はここから始まるんです。
全ての英語スピーキングはここから始まるんです。

【詳しくはこちらをクリック】

フルタイムの受講が難しい方にも朗報!
ではまず品詞・文型の知識だけつけちゃいましょう!
パートタイム(週2回)で通える
「ミニ基礎文法コース」もあるんです!
そこから英語での楽しいフィーバーが始まりますよ🎊

お問い合わせは・・・LINEへメッセージください。
こちらです⇩

 

 

VECTOR BLOG CONTENTS

ベクターブログコンテンツ

CONTACT

お問い合わせ

無料体験レッスンやホームステイについても、
こちらよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせありがとうございます。お問い合わせ内容のコピーが、ご記入いただきましたメールアドレスにも送信されます。
もし届いていないようでしたら、メールアドレスを再度ご確認の上お問い合わせください。

LINEでお問い合わせの場合は、下のQRコードからお友だち追加後、チャットで声をかけてください。

Add friend
担当者がログイン後、お応えします。