Update : 2021.01.06

バンクーバーの有名な老舗チョコレート・ケーキ屋さん Thomas Haas

1+

みなさん、こんにちは。
スタッフのTakです🐣

 

本日は2020年に選んだクリスマスケーキを
ご紹介したいと思います。

今年買ったケーキはバンクーバーの有名店の一つ
Thomas Haas

 

まず、クリスマスにケーキって食べるの?って思う方もいらっしゃるかと思います。
もしそう思われた方はなかなか鋭いです!

 

留学をしたことがない方にとってクリスマスといえば
・ケンタッキー・フライド・チキン
・ピザ
・ケーキ

などを思い浮かべる方が多いかと思います。

 

ただ、海外ではクリスマスにケンタッキーは食べないですよ!
そう、ターキー(七面鳥)です🦃
※バンクーバーのケンタッキーはクリスマスの日は例年閉まっています。

 

バンクーバーの家の台所にもオーブンが基本的に備え付けられているので

みんなそこで焼きます!

 

そして、デザート。

パイを焼いたり、ケーキを作ったりします。

 

はい、ケーキ食べますよ。
※バンクーバー
シュトーレンとかも売られていますよ。

 

そしてこのケーキの予約は大体11月中旬から始まります。

お店によっては2週間前予約で10%OFFとかもあります!!

ちなみに、自分は12月に入ってすぐに予約をしました。
Thomas Haasは人気店なので事前割引等はなかったです。

 

ただ、実際にバンクーバー留学をしたことがある方でケーキのイメージがない方が多いのも事実です。
そこには下記の理由があると思います。

 

・クリスマス当日 12月25日はほぼすべてのケーキ屋さんがお休み

・クリスマスイブ 12月24日はほとんどのケーキ屋さんがお昼過ぎまで!!

 

はい、留学生が買い出しに行きはじめる時間帯には閉まっているんですよ。
ちなみに、自分が知っている限りではBrekaは開いています。

実際に今回予約したThomas Haasも24日は8:00~15:00まででした。

そして、24日といえばVectorの卒業式があるお日にち=開講日です。

 

休みではないので・・・・

8:00~9:00にピックアップ予約していきました。

※事前に支払い、ただ受け取るだけです。

 

Thomas Haasはバンクーバーエリアには2店舗あります。

キツラノとノースバンクーバーです。

 

今回自分は、車ですぐに行けるキツラノ店で受け取ることに。

9時前なのに、めちゃくちゃならんでいました・・・。

1ブロックは列があったと思います。

 

ただ、これは当日購入の方の列!

ピックアップオーダーは店舗の前にテントがあり、そこで受け取れました。

 

受け取ったらすぐに帰宅!!

 

冷蔵庫に入れ、お昼休憩時にクリスマスケーキをちょっと撮影!!

Thomas Haasのクリスマスケーキはブッシュドノエル!

いくつか種類がある中で、今年選んだのはモンブランです!

 

一般的なモンブランではなく、
マロンケーキのような感覚です。

 

上に載っているマロンペーストは我々が(?)一般的に思うモンブランのペーストです。

中はイメージとしてマロンベースのムースとカシスペースト。

 

程よい甘さに少しの酸味が絶妙なバランス!

さすがは人気店の味です!

 

ちなみにですが、
Thomas Haasはケーキやパンがおいしいのです
有名なのはチョコレート。

 

たぶんですが、海外って贈り物のバリエーションが少ないので
チョコレートが重宝されるんですよね。

 

ただ、やっぱりケーキのほうがいいですよね!

 

Thomas Haasはが気になる方は
https://www.thomashaas.com/

食文化は国によってことなります。
バンクーバーに住んでいる方でもを食べない家庭もあります。
そういう文化の違いを感じ・楽しむのもいいですよね。

 

 

バンクーバーにある日本人の学校って???
もしVectorに興味を持った方!!
オンラインクラスのBefore/Afterを観てみてください。
↓ ↓ ↓

 

 

面白そうと思った方はまずは無料セミナーにご参加ください♪
詳しくはセミナー初回ページをご覧ください。【こちらをクリック】

 

CONTACT US

無料体験レッスンやホームステイについても、
こちらよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせありがとうございます。
お問い合わせ内容のコピーが、ご記入いただきましたメールアドレスにも送信されます。
もし届いていないようでしたら、メールアドレスを再度ご確認の上お問い合わせください。