Update : 2021.06.23

楽しく英語が話せるレベルって?コンフォートゾーンってなに?

2+

こんにちは、スタッフのTakです。

 

英語を勉強しよう!って思ったときに
楽しく英語が話せるようになるのっていつからだろうって
考えてしまうことはありませんか?

 

英語を学ぶ理由はみなさん違います!

そう、この「英語が話すのが楽しい」っと思う時もみなさん違んです!

 

まずあなたが英語を話す相手とシーン(シチュエーション)を考えてください。

 

ビジネスなのか(取引先)
同僚や上司とのおしゃべりなのか(職場の人)
友だちづくりの場面なのか(初対面)
友だち相手なのか(既に知っている人)
日常生活での会話なのか

 

最初に感じる英語を楽しく話せているって思う瞬間は、
だれであれ、相手に話が通じた瞬間=自分が言いたいことをスムーズに言えた時だと思います。
この「最初」は
内容や会話量は気にしないでとにかく
自分の今から話す英語が相手に通じてほしいと思っていたはずです。

 

そう、通じるは楽しい!
この初心が大切です。

 

その次に、誰でもいいではなく「誰か=決まった相手」と話すようになっていきます。

さらにあなたの立場や会話場面によって
話さないといけないことや何を話せばいいのかが変わってくるんです。

 

同時に、会話なので相手が言っていることを理解できるかも大事になってきます。

 

会話相手があなたと同じ英語力だとどうでしょうか?
その場合、知っている英文法や単語も同じぐらいとなるため
話が比較的通じやすくなりますよね。

ただ、もしあなたが言いたいことが複雑なことや細かなことだった場合は
難しく言おうとしてあなたも言えない、または相手が理解できなくなる可能性があります。

 

そう、言いたい会話内容が増えたり、詳細を言いたいとなったときに
通じなかった・言えなかったとなり、
今まで楽しかった英会話が楽しくなくなるまたはもっと勉強しないといけないって感じるのです。

 

英語学習はこれの繰り返しです。
自分が英語を使う機会を増やせば増やすほど
新しい表現や単語に出会い、それを知るために勉強です。

 

また同時に、
どこかで間違った文法のまま通じ始めてしまうと、

その間違ったものを繰り返し使い
あなたがいつも話す人以外と話すときになぜか通じないってなるのです。

 

語学学校の先生には通じるのに、
他の人には通じないっていうのはこういうことです。

語学学校の先生は、多くの生徒の英語を聞いてきているので
きっとこう言いたいんだなぁって察する力があるのです。

 

でも、始めて話す人はあなたの英語のクセを知りません。

なので、間違っている場合は察することができない=通じないんです。

 

文法だけではなく、発音も同じですよね。

日本人とたくさん話したことがある方は
日本人の英語の発音でもある程度聞き取れます。
これは聞き取るというよりは察しているんです。

 

つまり、正しい発音と文法を身につけていると初対面の方でも話が通じるので
楽しくなるんです。

 

そう
初対面の方と接する必要がない方、

例えば英語を話す相手は友人だったり恋人だったりする方の場合は、
その人たちに話が通じる・言いたいことがある程度言えれば英語が楽しく感じると思います。

そういう方でも、
街中で英語を話して通じなかったらその時はつまらない・またはショックを受けるので

他の人と英語を話したくないってなりがちです。

 

英語が楽しく話せる=同じグループのなかで今のあなたの英語だけで過ごすことができる
勉強しなくても周りの人と「話せるこの快適」のことを「コンフォートゾーン」と呼びます。

コンフォートゾーンにいると、限られた人・限られた場面では通じるので、
英語のレベルを上げる必要のない方は勉強を止めてしまいがちです

 

ただ、次の英語のステージとしては友人の友人と話すだったり、
仕事で英語を使ってみるだったり違う場面で英語を話すことです。

 

最初は通じない場合でも、通じるように勉強を始め、きちんと成果がでれば
次のコンフォートゾーンに行く=コンフォートゾーンを広げる=次の英語のステージに移行することができます。

はい、
この今いるコンフォートゾーンから次の英語のステージに移行するのが大変なんです。

その人の英語力によっては、
文法を一からやり直さないといけなかったり、
発音を学びなおさないといけなかったり
専門的な単語や今まで使ったことのなかった単語・表現を学習しなければいけない

などです。

 

——————————

ここで突然ですが英語の問題を2問。(答えは本記事の最後に)
この問題がわからない方は、将来的に英文法の基礎からやり直しが必要になると思います。

 

★★★ 文法的に正しい英語はどっち? ★★★

問1

A: I move to the new house.

B: I move the new house.

 

★★★ 正しい英語はどっち? ★★★

 

問2
A: I am sick.
B: I am a sick.

——————————

 

コンフォートゾーンの話に戻ります。

ただ、これは英語だけではなく日本語も同じです。

時代とともに新しい単語は生まれますし、文法も少し変わります。

ネットでポチる。
レンジでチンする。

とんでもございません。

 

私もたまに日本語の若者言葉についていけないってことがあります。
使い方がわからない新しい日本語の用語もあります。

これは、私の日本語のコンフォートゾーン=言葉の知識を広げようとしていないだけなんですよね。

 

日本語でもそうであるように、英語も話す相手や機会が増えた場合は
英語の知識が少ないと楽しく話せません。

だからこそ、知らない言葉を知り知識が増えるのは楽しいんです。
聞こえなかったドラマや洋楽の1フレーズが聞き取れるようになったり、
気がつけば会話量が増えていたり少しずつ変化が起こるんです!

 

学習を始めたばかりの方は先が長いっと考えずに
まずは身近な人だったり日本人の英語になれている方と話すなど
通じる楽しさを感じながら是非英語学習をしてみてくださいね。

または、英語の知識を身につけるため
ベクター式の無料セミナー(レッスン)に
参加してみてください😃
無料の文法と発音のレッスン(セミナー)を開催しています!
【オンライン実施もあります!次回日程や詳しくはこちらをクリック】

 

最後に英語の問題の答えです!

 

文法的に正しい英語はどっち?

問1

A: I move to the new house.

B: I move the new house.

 

正しい英語はどっち?

問2
A: I am sick.
B: I am a sick.

 

 

問1はAB両方文法的には正解です!

ただし、意味が全く違います。

そして、文法的にはあっていても使えるか使えないかは別です。

問2はAですね
なぜBがダメかわからない方は要注意です!

CONTACT US

無料体験レッスンやホームステイについても、
こちらよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせありがとうございます。
お問い合わせ内容のコピーが、ご記入いただきましたメールアドレスにも送信されます。
もし届いていないようでしたら、メールアドレスを再度ご確認の上お問い合わせください。