スピーキングアップにもリスニングアップ  にも効くシャドーイング術!

SPEAKING

スピーキング情報

スピーキングアップにもリスニングアップ  にも効くシャドーイング術!

 

こんにちは。校長のMariです。今日は、

スピーキングアップにもリスニングアップにも効く特効薬!?

そう、ウワサの

シャドーイングあせる

のお話です。

 

シャドーイングって聞いたことはあるけれどやったことない、

やったことあるけどやり方合ってるかはわからない、

っていう声をよく聞くので、

今日は

 

この記事さえ読めば効果的なシャドーイングの仕方がわかってしまう!という、

黄金のシャドーイング術キラキラキラキラキラキラキラキラキラキラ

をご紹介させていただきます!!

 

 

では、シャドーイング初心者の方へ、

【シャドーイング法とは】

英語の音声を流しながら聞きながら、0.5~2秒ほど後を続けて英語で言うという練習方法です。

同時通訳の基礎練習に使われます。

英語の音声は15秒〜3分ほどずーーーっと続けて流し、

流れている間頑張ってシャドーイングもずーーーっと続けます。

 

 

むっつかしそぉーーー!とお思いですね。

 

確かに、簡単ではありませんが、

初級者用のやり方もあります!

さらに、きちんと取り組めば、

 

リスニングだけではなくスピーキングも発音もスピードも

 

一気にいろんなことがアップできちゃうアップという、

実はものすごくオールマイティーなやつなんですよー叫び

 

シャドーイング術<その1>の今日は、コレ。

 

右矢印右矢印右矢印右矢印右矢印右矢印右矢印右矢印右矢印右矢印右矢印右矢印右矢印右矢印右矢印右矢印

シャドーイング中に聞いている音声の

スクリプトや字幕を読まない方が

何倍も効果的!!

 

よく、スクリプトを見ながら音声を流してシャドーイングしている生徒さんがいますが、

これだとシャドーイングの本来の効果が半減・・・

スクリプトを読んでいると、

目から入ってくる情報に満足してしまって、

耳の研ぎ澄まされ感が減ってしまいがちなんです。

 

この方法で私のクラスでは、

限られた時間で最大限の効果をあげてますアップ

 

もちろん、選んだ音声クリップが、

英語で何を言っているのかわからなければだめなので、

その部分は最終的にスクリプトを見て意味をチェックしますよ。

でもその後はもう見ないで、耳を研ぎ澄まし、聞こえてくる音を徹底的にコピーします。

一音一音だけではなく、イントネーションや息継ぎの場所まで、できればコピーするんですよ。

そうすることで、

 

そのスピーカーさんの声をダウンロード

 

するという感じです。

一旦ダウンロードした声は、次に自分が英語で話すときに、

 

そのまま口をついて出て来ます。

 

それも、きれいな発音で、きれいなイントネーションで。

 

音を聞きながらスクリプトを読んでしまうと、

結局「自分の読み方」になってしまいがちで、

「今の自分の英語」から抜け出せないことが多いんです。

 

今の自分の英語から抜けだし、もっと英語らしい音や抑揚をつけたい!

と思ってシャドーイングをしていただいていいと思うのですが、

それならば、いつもの自分の読み方から脱却ビックリマークするためにも、

読まずに、耳から入った音を純粋にコピるメラメラ、というのが

一番効果的なんです。

 

さて次回は、

 

<その2>シャドーイングの方法は大きく分けて二種類!

     その使い分けをご紹介いたします!!

VECTOR BLOG CONTENTS

ベクターブログコンテンツ

CONTACT

お問い合わせ

無料体験レッスンやホームステイについても、
こちらよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせありがとうございます。お問い合わせ内容のコピーが、ご記入いただきましたメールアドレスにも送信されます。
もし届いていないようでしたら、メールアドレスを再度ご確認の上お問い合わせください。

LINEでお問い合わせの場合は、下のQRコードからお友だち追加後、チャットで声をかけてください。

Add friend
担当者がログイン後、お応えします。