Update : 2021.04.10

オンライン英会話・レッスンは外国人講師と日本人講師、どっちがいいの?

1+

 

 

みなさん、こんにちは!
スタッフのTakです。

 

今回は、オンラインや対面での英会話レッスン・英語レッスンをお探しの方に
外国人講師と日本人講師のレッスンのどちらがいいのかお伝えいたします。

 

最初に結論をお伝えすると、あなたの英語レベル目的によります!


実際に対面クラスが開催されている日本の英会話スクールでも

外国人講師と日本人講師が担当している学校はたくさんありますよね。
一昔前までは、オンライン英会話といえば
外国人講師とのレッスンというイメージがあったと思いますが、
現在はオンライン英会話でも日本人講師が増えてきていると聞きました!

 

ではオンライン英会話を例にしたいと思います。

 

オンライン英会話といえば

・安い
・予約制
・楽しく話せる
・趣味
・外国人の先生(主にフィリピンの方)

っというイメージをお持ちの方が多いかと思います。

また気軽に体験レッスン(無料セミナー)も受けることができますよね。

 

インターネットのアンケート調査などでよくこれらの理由をみますし、
英会話や英語のレッスンって言いますと

イメージとして外国人から習いたいって思う方がいると思うんです。

私も以前は上記のイメージでした。

 

ただ、同時にオンライン英会話をなかなか続けられない・辞めてしまう方
もちろん多くいらっしゃいます。

 

辞めた方から聞く多くの理由で
・予約がめんどくさくなる
合う先生の予約がなかなか取れない
・英語に対して慣れたが、語学力が上がっているかはわからない
・聞き取れるようになってきたのに自分の話せる言葉や話題は変わっていない

ということをよく聞きます。

 

そこで、みなさん気づくのです。
英会話の学習目的に。

 

英会話の目的として、
楽しく話す
外国人と話す抵抗を減らす=日本語が通じない相手になれる

英語を話せるようになる=自分の意見を英語で言えるようになる
上記のような理由の方も多いと思います。

 

とにかく外国人の方と楽しく話すことがしたい場合ですとレベルは関係ないのですが、
楽しいではなく、求める結果が自分から話せるようになりたい、
相手の話をきちんと理解したいなど

学習として目的と成果を考えた時にオンライン英会話が自分に合っていたか
合っていなかったか考えるんです。

(オンライン)英会話はもちろん、実は留学もそうなんですが、
外国人講師から学ぶ場合、
レベルや目的が合えばいいんですが、
説明が英語になるため、その説明自体を分かる英語力がないと
レベルが上がるのは難しいんです。(時間がかなりかかる場合が多い)

つまり、説明を受けて英語のベースを理解=基本的な文法を学ぶには日本語で学んだ方が効果的なんです。

 

そして、学んだ英語をもとに
自分から話せる=正しい語順で言える
この状態で外国人講師と会話をするのがいいんです。

 

自分が言えないこと(正しい文法・発音)は
聞き取ることも難しいです。

 

英語慣れによる経験値から
察する力が伸びるのですがテストなどになると
察するではなく正しく理解しないといけないので
正答率が大きく下がってしまうんですよね。

 

そこで、皆さんオンラインも含め正しく英語を理解するために
日本人講師から英語を学びたいとなるんです。

 

2021年4月現在、Vectorでもオンラインレッスンを行っており
すべてのコース(メイン・パートタイム・週1回)のご受講者のうち
約90%の生徒さんが日本かご受講されています。

 

ではなぜVectorを選ばれるのでしょうか?
それは
・もともとバンクーバーの日本人留学生に圧倒的な知名度があった
・卒業生を含む口コミから選ばれた
・YoutubeやInstagramでVectorを見つけて興味を持った
など卒業生の成果=満足度やレッスンをYoutubeで見て
伸びると思っていただいたからなんです。

 

Vectorはバンクーバーにある語学学校なのですが、
コロナ前は毎月60名~75名の日本人がVectorで学習をされていました。
※Vectorはターム制のため1か月あたりの生徒さんが上記の人数です。

Vectorの特徴は弱点別強化型のクラスという点です。
・メインコースは事前レベルチェックテストとカウンセリングにより
一番の弱点と今後の伸び率を考え開始コースが決定。

・週1回オンラインコース(日本時間 土曜日コース)は
ご自身が受けたい文法または発音クラスを選択してご受講。

 

そうなんです、
文法がわからないから話せないなら最初に文法を理解し自分でゆっくりでいいから話せるように、
発音がわからない・通じないなら発音を一から学び発音矯正をして伝えるようにしていきます。

 

これらは正しく理解して実践していただかないと
間違って覚えてしまいますので説明は日本語=日本人講師が担当します。

コース制となるため、一度お取りいただきましたらそのコースが終わるまで担任は変わりません。

途中に実践練習としてネイティブ講師との会話練習やスピーチ練習、
さらにはオンラインでの現地団体との英語での国際交流など

担任講師以外とも話せる機会を多く用意していますので
実践までVectorではおこなうことができます。

 

もしVectorのことが気になった方は
無料のレッスン形式セミナー(発音と文法)に是非ご参加ください!
【次回無料体験のセミナーはこちらをクリック】

 

LINEからもお問い合わせいただけます!

 

Add friend

 

 

CONTACT US

無料体験レッスンやホームステイについても、
こちらよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせありがとうございます。
お問い合わせ内容のコピーが、ご記入いただきましたメールアドレスにも送信されます。
もし届いていないようでしたら、メールアドレスを再度ご確認の上お問い合わせください。