【卒業生インタビューVol. 9 part2】 Vectorは人生も変える!?

VANCOUVER LIFE

バンクーバー現地情報

 

【卒業生インタビューVol. 9 part2】
Vectorは人生も変える!?
英語キラ〜イ、恥ずかしい〜

からの大学進学!!

 

こんにちは、会話アウトプット(基礎)コース担当のMomoeです。

今日は1年前に聞いた嬉しいニュースから始まったお話後半。

【卒業生インタビューVol. 9 part1】 Vectorは性格も変える!?

2017年夏、こんな生徒がいたんです。
Kaedeちゃん。当時18歳。
詳細は↑こちら
3ヶ月間、ベクターで英語をしっかり学び、
英語がわかるようになったKaedeちゃん。
4ヶ月のバンクーバー生活を終えて11月に日本へ帰国。
なんとその後・・・
思い立って2ヶ月で大学受験を決意!!
あんなに大学進学したくないしぃ〜・・・
って言ってたのに!?
Vectorで勉強する楽しさを知っちゃったんですって!

でも2ヶ月で大学受験・・・無謀では?って思ったら
なんと合格!

(大学の入学式での様子。なんかオトナに見える!)

そこで、本人にインタビューしてみました。
Q1:ベクターに入学したきっかけは?
A1:英語が嫌いで勉強してこなかったので、

いきなり英語で英語を教えてもらっても絶対にわからない

と思ってベクター入学を決めました!
Q2:ベクターに入学してから一番ビックリしたのは?
A2:文章の覚え方です!
文章を読まずに聴いて覚えること

日本語直訳せずに意味を理解することなどが新鮮でした。
元々暗記系が苦手なので初めの頃は

「どんなやり方にしても暗記することは絶対ムリだ!」と思っていたけど、

ベクターの学習方法で覚えやすくなり、なんとかやりきることが出来ました!
Q3:卒業後、どんなところでベクターが役に立った?
A3:ベクター後に入学した語学学校で、クラスメイトから、
他の日本人の発音は聞き取りにくいけど、

Kaedeの発音はとても聞き取りやすい!
と言われたのがとても嬉しかったのがきっかけで、
もっと英語の勉強をしたい!=大学進学に興味を持つようになりました。
また、大学受験の試験問題では、
「ここ分かる!出来る!ベクターでやったやつだ!」というものが多く、
元々高校時代に唯一得意だった国語よりも英語の方が手応えを感じ、
テストが楽しいと感じた自分にビックリしました。
おかげで失敗したらしたでいいからとりあえず受けてみた

大学試験に無事合格し、大学進学できました!

(大学でお友達とテスト勉強中)
Q4:今バンクーバーに留学しようと思っている人へ一言。
A4:留学は自分の人生の中での大きなイベントになると思います。
そしてそのイベントを後悔のない素晴らしいものにするためには、

自分が動かなければならないと思います。
留学生活の中で英語を真剣に学ぶのか、遊ぶのか決めるのは自分次第です。
帰国した時に「留学してました」と胸を張って言えるように、

後悔しないバンクーバー生活を送ってください!!
(私)涙涙涙!!
私、このアンケートの回答が返ってきた時、
思わず初めの頃のKaedeちゃんを思い出し、
同じ人なのか??
その成長ぶりに思わず涙ぐみました。
これからもっともっと高いところを目指して

羽ばたいていく彼女を見れることを楽しみにしています!

VECTOR BLOG CONTENTS

ベクターブログコンテンツ

CONTACT

お問い合わせ

無料体験レッスンやホームステイについても、
こちらよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせありがとうございます。お問い合わせ内容のコピーが、ご記入いただきましたメールアドレスにも送信されます。
もし届いていないようでしたら、メールアドレスを再度ご確認の上お問い合わせください。

LINEでお問い合わせの場合は、下のQRコードからお友だち追加後、チャットで声をかけてください。

Add friend
担当者がログイン後、お応えします。