Update : 2021.03.27

オンライン留学 目的とおすすめ&注意すべきポイント

1+

 

 

こんにちは、スタッフのTakです。

 

本日はコロナウイルスによる入国制限以降、
よく話題になるオンライン留学についてお伝えします。

 

まずそもそもオンライン留学ってなんでしょうか。

たぶんですが、定義はないようです。

 

いろいろ調べてみましたが、イメージとして

その国に行かなくても、海外の学校に通うことができることです。

 

はい、ですので海外・カナダ バンクーバーの語学学校である
Vectorのオンラインレッスンを

日本からご受講された場合もオンライン留学中と言えるんですね。

 

そんなオンライン留学。

たくさんの学校があるため、
まず最初によく検討しないといけない点についてお伝えします。

 

それはもともとの目的です。

あなたの留学の目的は何でしょうか。

 

語学向上のための留学???

海外生活の体験???

友達作り???

単位や資格取得???
移民目的???

 

そう、これらの目的によってオンライン留学のおすすめ度が変わるんです。
これは意外とお伝えしている場所が少ないので、
このブログではきちんとお伝えしたいと思います。

 

【もともとの留学の目的が語学力の向上だった場合】

生徒の国籍やアクティビティは関係ないですよね。

その場合は、楽しさではなく英語力が上がる学校を選ぶべきです。

まさにVectorを今お選びいただいている方はこちらの例に当てはまる方です。
またこちらに該当する方はオンライン留学か日本の英会話スクールにされるか
迷われている方もいらっしゃると思います。
1レッスンあたりの単価等を考えた場合は、
実はオンライン留学の方がお得な場合が多いです。
しかも入国制限中はキャンペーンがある学校も多いです!

ちょっとベクターの現状を聞いてみたい方は公式LINEにメッセージをお送りください!

Add friend
次回無料体験レッスン(セミナー形式)については【こちら】をクリック

 

 

【海外生活を体験・楽しむ】
学校によってはスタッフや先生がアクティビティの時間に街に出て、
それをZoom等で繋ぐことをされているそうです。

ただ、あなたが本当にした語った留学は画面で見ることではなく

実際にあなたが歩くことだったんではないでしょうか。

スーパーに行ったり観光地に行ったりして写真を撮る。

その場合は、オンライン留学で満足できますか?

正直できないと思います。

もしそれで満足ができるならオンライン留学ではなく
Youtube等の海外移住者の動画で満足できますよね。

いいニュースですが、
カナダはなんと学生ビザで現在も入国できます!(2021.03.17時点)

学生ビザの新規発行もしているんですよ。

なので、わざわざオンライン留学を選ぶ必要はないと思います。

一方で、入国制限等で実際に行動に移せない方もいると思います。

その方の場合は、
お金を貯めるまたは
今のうちにVectorで英語力を上げて留学時にはもう少しレベルの高い内容を学びましょう!

※Vectorは学生ビザがでません。

 

【友達作り】

これは正直です。

留学ができていたとしても、です。

ただオンライン留学で外国人の友達作りは正直難しいと個人的に思います。

なぜなら、
学校によってオンラインの方のレッスン時間が違うまたは複数から選べる場合、

日本在住の人は日本から受けやすい時間を選ぶ可能性が高く、
中南米やヨーロッパに在住の方は
その方々が受けやすい時間を選ぶ可能性が高いためです。

例えばバンクーバー時間 10:00AMは日本の翌日深夜2:00AMです。
ドイツの6:00PMでありもあります。

もちろん、韓国や中国の方など
アジアの方々とは時間差が少ないので同じクラスになる可能性はあります。

 

【単位や資格取得】

これらはカレッジや大学留学の方ですね。

ここでのポイントはその学校のレッスンをオンラインで受けるときに
ビザがいるかいらないかです!

日本にいるのに、ビザが関係あるの?って思う方もいますよね。

大学やカレッジの場合、入学時にビザの提出が必要な場合があります。

もともと、対面前提で卒業証書や資格がもらえるシステムになっているため
初めからオンラインで認可を受けていた学校やクラスを除き
もともとのオンライン対応は
イメージとしてコロナウイルスの情勢による特別対応なんです。
実際にコロナウイルスの影響によりビザの発行ができなくなった当時
一番支障が出た方々がこの大学やカレッジに入学予定だった方なんです。

 

【移民目的(永住権)】
この場合は、
その国の永住権申請に対してあなたが留学に来た時にしようと思っていたことによります。

もし、入国後に情報収取を使用と考えていた場合は
オンラインで各国の移民コンサルタントさん等に伺うことができますよね。

コンサルタントさんに移民申請のためその国での働いた職歴が必要です。っという場合は、
働くことが留学目的になると思います。

または、その国で大学に行く必要があると言われた場合、
留学目的は大学に行くこととなり、

その大学が今オンライン留学が可能な場合は日本にいるうちに通学を始めることができます。

 

ここまでで、目的によって合う合わないをお伝えしてきましたので
次におすすめポイントと注意すべきポイントについて

お伝えしたいた思います。

 

☆おすすめポイント☆

日本にいながら受講ができる
→例えば実家に住む場合は、家賃がかなり浮きます。

 

航空券がいらない
→その国に行く必要がないため、入国条件を調べたりする手間はいりません。

 

今の仕事を辞める必要がない(学校等による)

→主に語学学校に行く方になりますが、日本の英会話学校と同じ感覚で
しかも安く通うことができる可能性があります。

Vectorも日本時間週1回土曜日に開講しているレッスンがあるように
今のライフスタイルに追加した習い事感覚で通うこともできます!

 

土曜日クラスの詳しい詳細は【こちら】をクリック
※オンライン専用クラス

 

★注意すべきポイント★

目的によっては合わない
→先ほどもお伝えしましたが、留学の目的に海外生活を体験したい
友だちを作りたいという方は多くいらっしゃいます。
オンライン留学はその国に行かない、
基本的にはレッスン時のみ顔を合わせることになるため

海外を体験するというよりは見学となり、
繋がりを作るには英語がある程度できないと難しいと思います。

 

受講条件に注意

ビザが必要だけではなく、
「いつまで」「オンラインで」「今受けようとしている時間で」レッスンがあるのか

確かめてください。

 

例えばVectorではメインコースを
バンクーバー時間の午後・日本時間の午前中からご受講できるようになっています。

2021年3月現在、2021年8月度まではこの時間で開校を予定していますが、
それ以降はまだ未定です。

 

他の学校さんも含め、入国制限が解除になった後もオンラインを続ける可能性は高いと思いますが、
開講時間は所在地の時間に戻す可能性が高いと思います。
そのため、オンライン留学では先の予定まできちんと把握することをお勧めします。

 

もしVectorのことで質問等がございましたら
お気軽にLINEでお伝えください!!

友だち検索:@fnn6456g
アカウント名:Vector

Add friend

 

次回無料体験レッスン(セミナー形式)については【こちら】をクリック

週1回 日本時間 土曜日クラスの詳しい詳細は【こちら】をクリック 

CONTACT US

無料体験レッスンやホームステイについても、
こちらよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせありがとうございます。
お問い合わせ内容のコピーが、ご記入いただきましたメールアドレスにも送信されます。
もし届いていないようでしたら、メールアドレスを再度ご確認の上お問い合わせください。