上級スピーキングコースTESTIMONIAL

Anna O
期間:2020年度8月(オンライン)

まりクラスは2ヶ月受けさせていただきました。
本当はもう1ヶ月受けたいのですが、カレッジに半年間行くため受けることができなかったので、またまりクラスに戻ってくる予定です。
(その後もまだ半年以上カナダにいれるので、残りの滞在の真ん中あたりで、是非またまり先生に厳しく指導していただきたく、、、!)
 
 
授業は正直大変でした。
自分のレベルに合ってないなとも感じました。
でも自分よりレベルの高いところに身を置くのはとても大事なことだなとも思ったので、毎日なんとか堪えついていました。
 
半年後も自分の英語力は爆上がりしてるとは思いませんが、次の目標は先生の授業に少しでもついていけるようになっているのが目標です。
 
次回はフルタイムで働きながらの受講になりますし、また違った意味でハードになりそうですが、それでもまり先生からまた英語を指導していただきたいです。
 
カナダや日本で、なかなかまり先生のような方を見つけるのは難しいと思います。
 
私も日本で色んな英会話に行き、お金を払ってきましたが、正直力になってるのかわからなかったですし、本当もっと早くベクター、まり先生に出会いたかったです。
 
英語力を上げたいなら、絶対受ける価値あります。
 
〜あきこクラスーまりクラスからの5ヶ月間、で変わったこと〜
 
①英語の長い文章の拒否反応がなくなったことです。
職場でもらう文書や案内はいつも写真を撮って全部Google翻訳機能を使って、不自由なく読んでいました。笑
ダメなのはわかっていましたが、読む気にもなれずただただ英語から逃げていました。
でも今はそんなことをしようとも思いません。自分のために頑張って取り組もうと思えるようになりました。
 
②言いたいことが伝えられるようになった
まりクラスではどんなに簡単な文章でもいいから伝えられる文章に落としこむレッスンをしました。
 
卒業して一週間ほどたちネイティブの友達と話すときにそれが活きてるのか自分のいいたいことが口に出して出るようになりました。
 
今までは思ったことを全部細かく言おうとしてましたが、捨てるものは捨てるという技術というのが自然にでき始めてるのかなと思いますし、何よりボキャブラリーが大きいなと思いました。
 
毎日のボキャテストの他に新しいボキャに出会えるチャンスがたくさんあるので、基礎的な語彙力が上がったのもあると思います。
 
特に日常で一番使えてるなーと思うのは、性格を表すボキャです。
特に恋愛の話をするときにすごい使えます。笑
 
 
③なにより英語が楽しいです
卒業してから一週間以上経っていますが、自主学習、外でのアウトプットが問題なくできてるので、引き続き英語の勉強ができています。
 
文法ぐちゃぐちゃでも伝わってしまうので、自分が話せてる気になってしまってるのかなとも思いますが、ベクター  来る前よりかは圧倒的に英会話が楽しいです!
 
 
〜まりクラス入る前にしておいた方がよいこと〜
 
発音です。
まりクラスでは発音矯正をしっかりやる時間はないのですが、発音が苦手な人は指摘してくれます。
私はいつも指摘されており、ももえクラス二ヶ月とったのにも関わらず、発音が足を引っ張っていたと思います。
ももえクラス先生の授業を受けるのであれば、会える環境であれば週末などクラスメイトと会うことをお勧めします。
私はよく違った認識をしてしまっており、先生の言ってることはこうだよ、と直接クラスメイトに教えてもらい認識の調整をすることができました。
 
私はやっぱりこれが足を引っ張っていたので、まりクラスで求められる必要なタスクに打ち込めなかったことが、もったいなかったなと思いました。
 
卒業してからも自分のタスクはまず、発音!ということを胸に毎日過ごしています。
 
 
 
大変お世話になりました!
また宜しくお願いいたします!

Kunimi K
期間:2020年度8月(オンライン)

Mari先生、3ヶ月間大変お世話になりました。
この上級クラスに来れただけでも自分にとっては想定外だったのですが、最終的には3ヶ月間受講しました。
いろいろなタイミングが良かったのも受講することができた大きな要因ではありますが、それよりもカナダでの移民を目指している自分にとってはクラスが上がれば上がるほど、もっと自分の力を伸ばしたい。先に待っているもっと上の英語の世界に飛び込みたい。という思いがどんどん強くなっていくクラスでした。2ヶ月目を受講するかは悩みましたが、3ヶ月目の際には迷うことなく決断していました。3ヶ月受けたことは本当に大きな意味がありましたし、良かったと思っています。上級クラスまで進んだ方は3ヶ月取り切ることを強くおすすめします。
もしこのクラスを受講していなければ、イントネーション、サイレントコミュニケーション、アクティブシンキング、正しいシャドーイング、英語のスタミナ、話すときのストラテジー、自分のボトムラインをみつける、(まだまだあります。)などと言った英語学習者から英語話者になるにあたって重要なことを何一つ知らずに1人でずっともがいていたかもしれないと思うととても恐ろしいです。英語を習得するということが、ここまで緻密で繊細なものだとは思いもしませんでした。1ヶ月目は毎日クラスのペースにしがみついていくだけでも大変でした。そして力技で乗り越えてきたような気がします。しかし2ヶ月目、3ヶ月目と慣れていくにつれ自分の中で細かい部分が少しずつ少しずつ見えてきて、いくつかの小さな成功体験を重ねると同時に自信もついてきました。そして色々な場面で場数を踏めたこともとても貴重な経験でした。また、クラスで高校生と同じ時間を過ごせたこともとても刺激になりました。
休み無しでの仕事と両立しながらの受講は本当に厳しい道のりでしたが、ある意味この自粛期間を最も効率よく使えた人間なのではないかと自負しております。笑
後半戦は体力的に追いつかず、最低限の課題すら取り組めないことも多々ありました。反省しています。そういう意味での英語へのスタミナもまだまだ鍛えていかなければならないと思っています。ここまで積み上げてきたものをいかに崩さずに継続できるかが勝負だと思うので弱い自分に負けずに夢を叶えるためにも頑張りたいと思います。身体的なスタミナ、脳のスタミナ、肺のスタミナ、本当に本当に体力勝負でした。
最後になりますが、先生方、スタッフの皆さん、クラスの皆さん本当にお世話になりました。そしてありがとうございました。7ヶ月間はあっという間でした。これからの自分の人生において、英語の土台は間違いなくベクターです。もちろんまだまだ自分の英語力に満足はしていませんので走り続けます。

Junpei O
期間:2020年度8月(オンライン)

まり先生、2ヶ月間お世話になりました。僕は中学の時にアメリカに1年半住んでいて、周りからの英語が当たり前に話せるというプレッシャーを常に感じていました。高校生になって、もう一度海外に行って英語を流暢に話せるようになろうと留学に挑戦したのですが、思った様に上手くいかず、伸び悩んでいる時に友達から紹介されたのがこの学校です。最初は大人の方がたくさんいて少し不安がありましたが、喋ってみるととても優しい素敵な人達でした。なによりも嬉しかったのは、まり先生が僕を高校生だからと言って周りの大人の方々と区別しなかったことです。まり先生は、年齢関係なく接してくれる素敵な先生です。そんな先生の下で英語を学べて本当に良かったです。英語能力の向上はもちろん、これから自分1人で英語力を高めていく適切な方法を身をもって体感できた素晴らしい学校です。本当にありがとうございました。
 

Wakana D
期間:2020年度8月(オンライン)

Mari先生はじめVectorの先生方、スタッフの皆様、そして一緒に試練をくぐり抜けたクラスメートのみなさん、ありがとうございました。Vectorで過ごした6ヵ月間は大学受験よりも就職活動よりも真剣に自分と机に向き合った半年だったように思います。

「性能の良い翻訳ツールがあるのに、わざわざ英語を学ぶ必要があるのか」と、渡航前に言われたことがあります。この考えにも一理あります。ですが、言葉は大切なコミュニケーションツール。言葉を扱う仕事をしている私にとっては機械に頼らず自分の言葉で相手に質問して話を聞き、理解できるようになることが目指すところですので、ビジネスの場で使えるスピーキング力の向上に力を入れているVectorを選びました。合わせて、「発音」を学べるところも決め手でした。

APSクラスでは英語をテンポよく口から出すことを徹底的に練習します。これが本当に大変でした。言いたいことはあるのに英語に落としこめない、何と言っていいかわからない。スピーチはうまく作れるのに即興会話は全然だめ。多くの日本人が陥るところでもあると思いますが、こうした課題をクリアするための必要な武器を得られるのがAPSクラスです。Mari先生のアドバイスはいつも的確で、グサッと刺さります。そうすればよかったのかと道が開けたような感覚を得るのと同時に、わかっているのにできない悔しさもあり、3歩進んで2歩下がる毎日でした。

授業の中ではネイティブスピーカーと話す機会もたくさんあります。UBCの学生の前で英語でプレゼンをおこなったり、会話をする機会もいただきました。様々なコースワークの中で得たものは本当にたくさんありますが、その中でも特に効果があったと感じているものは3つです。

1. Conversation -
発音とイントネーションの重要性、何をきっかけにどのように会話に入るか、どのような話題を振って会話を回すかを実践で学べたこと。一方的に言いたいことを言うだけでは会話は回らず、音を外すと何を言っているか理解してもらえず、イントネーションが付いていないと聞きにくいのだと気づかされました。
2. Shadowing - 音の出し方、リズムの取り方、強弱など英語特有のイントネーションと息の使い方を学べたこと。集中して音をとりにいくのでリスニング力も向上したように思います。
3. Vocabulary -
Mari先生から与えられる単語はどれも有用で即効性が高く、辞書を引かずに意味がとれる単語が増えたこと。この単語を自分の中に定着させ、会話でコンスタントに出せるようにしていくことが次のステップです。

Vectorに通った半年のうち、後半の3ヵ月では心が折れそうになったこともありましたが、入学当初と今を比べると大きく変わった自分がいて純粋に嬉しく思っています。それと同時に日々の積み重ねこそがすべてなのだと実感もしています。加えてVectorは幅広い年代の、様々な職業の方が集まっているので、英語を学ぶだけでなくいろいろな話ができたことはとても楽しかったです。同じ志を持った仲間と出会えたことに感謝しています。

Mari先生に教わった方法で自己学習を続け、Vectorで培った英語力を維持し向上させていきたいと思います。
半年間、大変お世話になりました。ありがとうございました。
 

Tomonori G
期間:2020年度8月(オンライン)

私はこのAPSコースを1ヶ月間受講しました。正直この1ヶ月間は授業についていくのがやっとといった感じでした、というのもこれまでVectorの授業である程度、文法や発音を意識しながら英語を口から出せるようにはなったかなと思っていたのですが、このクラスではより実践的に、話題に対して何が言いたいのか、自分はどう思っているのかを会話の流れを乱さずにすぐに出す練習や、自分が言いたいことを自分がちゃんと使える単語と文法で表現すること等、今までの私が英語を話す時に意識していなかった新しい考え方で会話をするところから始まったからです。
いかに自分が自分の話す英語のことだけに意識がいっていたのかを知らされました、最初の1週間は本当に辛かったのですが、少しではありますがシフトチェンジしてきているかなと思っています。
このクラスで学んだことで印象に残っていることは「英語を母国語としている人達はこんな考え方をしながら話しを進めているんだよ」と授業中にマリ先生が言っていたことが、クラスのアクティビティの1つとしてUBCの生徒さんと日本語で会話をしている時にまさにマリ先生の言っていたことように話を進めていて驚きました。
英語をより深く学ぶことができたかなと思っています、だたやはり1ヶ月では分かってないことも、分かっていても出来てないこともたくさんあり、心残りはあります。私はスケジュール的に1ヶ月しか受講できませんでしたが、チャンスがあればまた挑戦してみたいなと思っています。

CONTACT US

無料体験レッスンやホームステイについても、
こちらよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせありがとうございます。
お問い合わせ内容のコピーが、ご記入いただきましたメールアドレスにも送信されます。
もし届いていないようでしたら、メールアドレスを再度ご確認の上お問い合わせください。