TESTIMONIALS

文法インプットコース

Mizuho M

Mizuho M

期間:2020年1月度

input classを受講してみて。最初はとにかく辛かったです。無駄のない授業展開についていくのに必死で、授業が終わればそれまで通っていたELSとは比べ物にならないほどの量の宿題が毎日…物理的に無理じゃないかと思いながら、毎日宿題をこなしているうちに効率よく時間を使うことを考えるようになり、そしていかに自分が時間を無駄にして過ごしていたかということに気づきました。Akiko先生から英語だけではないたくさんのことを教わったと思います。
さらに、先生の生徒一人一人への的確なアドバイスのおかげで自分の弱点が分かり、確実に成長が実感できる勉強法が出来る様になりました。この1ヶ月で文法が理解できるようになり、しっかり意味が分かって英語を聞けるようになったので、リスニング力の成長を実感しています。成長を実感すると同時に新たに課題もたくさん見つかったので、次のoutputクラスでどれだけ成長出来るか楽しみです!
Vectorから得られるものは本当に!お値段以上です!

Sakiko I

Sakiko I

期間:2020年1月度

 この1ヶ月間を通して、正しい文法をきちんと理解できるようになったのはもちろん、それ以上に前よりも自分に自信が持てるようになりました。
人前に出る事があまりなかったので、毎日人前に立ってスピーチをすることは私にとって正直とても重いものでした。しかし、場数を踏めば踏むほど落ち着けるようになり、自信も付いてきて何事も経験することが大切だと学びました。
 一緒に勉強するクラスメイトも本当にいいメンバーに恵まれて良いところをたくさん吸収出来ました。日本にいてあまり大人と関わる機会が無かったので、英語だけではなく、様々な分野のお話を聞けてこれからの人生のモチベーションアップに繋がりました。
 最後に、あきこ先生へ
 あきこ先生には文法だけではなく、生きていく上で大切なことをたくさん教えていただきました。今まで日本で緩くなんとなく生活してきたので、自分がいかに環境に甘えていたのか痛感しました。そんな自分に気付けたことと、今までなかった自信も付いたきっかけを与えて下さって、本当に感謝してます。
来月からまだまだvector生活長いので、辛い時はあきこ先生を思い出して頑張ります!
本当にありがとうございました。

Kazuki U

Kazuki U

期間:2020年1月度

自分の人生の中でとても充実した1ヶ月でした。そしてここまで人前で話すということは自分の中で初めてでとても良い経験になりました。
正直インプットクラスに入る前は自分の今の実力で本当についていけるのか不安でした。1週目から3週目まであっという間であと1週間しかないのかーと思っていましたが4週目からが本番で毎日スピーチをこなし、大変でしたが切磋琢磨できる仲間のおかげでここまでこれたのかと思います。そして最後終わってみて次のコース受けてみたいなという気持ちが今は大きいです。そのために日本に帰っても習ったことをキープしていかないといけないなと思いました。
Akiko先生は広島出身ということもあり地元トークで盛り上がりました。福ちゃん(お好み焼き屋さん)の話題が出た時は本当にお腹がすきました。
また夏に戻ってくるのでそれまで習ったことをキープしていきたいと思っています。
 
 
Ayaka S

Ayaka S

期間:2019年12月度

インプットクラスでは、中高6年間分の英文法を1か月でぎゅっと学びました。今まで意味もわからずただ暗記していたので、Akiko先生の授業を通して、やっとそういうことだったのか!と点と点が線になったように理解することができました。
また、インプットした文法を自分の話したいことやネイティブがよく言うフレーズでアウトプットもたくさんするので、実用的な会話も身につきました。一番苦労したことは、頭ではわかっていても正しく話せないことです。大切なことは口が慣れるまで何回も言い込むことと、Akiko先生から英語の勉強方法を学んだので、これからも継続していくのみだと思っています。

Fumiya F

Fumiya F

期間:2019年12月度

この1ヶ月では英語を話すために必要な文法やフレーズを集中的に学習することができました。また、知識の習得だけでなく実際に使う演習もできたことで知識を定着させることができました。そのためこの短期間で表現できる英語の幅が今までに比べて飛躍的に広がったことを実感しています。この1ヶ月で学んだことを以下の2点に分けて説明していきたいと思います。
 
(文法知識の習得)
 文法が会話の中でどのような役割を持って、機能するのかを理解することができました。今まで日本で習ってきた文法の知識は、受験問題の穴埋め問題に対応するものでああったため、会話の中でどのような役割を持っているのかを全く理解していませんでした。今回のクラスでは、文法の使い方をイメージを持たせて説明していただいたため、今まで学校で習った文法は、このタイミングで使うのか!この気持ちや状況を表現するために使う文法だったのか!という発見の連続で常に感動していました。
現在完了は使い分けに自信がありませんでしたが、時を表す副詞が使い分けのポイントとだと分かりました。経験のイメージは、主語がもっている過去の時間軸の中で経験の写真が存在しているか、継続のイメージは経験の縫い合わせ。このように授業で習ったイメージと紐付けた文法を使いこなせるようにブラッシュアップしていきたいです。
習得したのは、文法事項だけでなく、会話で頻出するセンテンス及び単語を学ぶことができました。同時に、得たワードやセンテンスを整理するための編集術も教えてくださり英語の自己学習を継続していく基礎も教えていただいたためとても勉強になりました。ここで学んだ勉強方法は他分野においても展開したいと思います。
 
(アウトプットについて)
習得した文法事項、センテンスの定着を図るため会話の実践機会を沢山設けていただきました。その演習の中で、言い込みが足りないと感じる箇所、理解が不十分となっている箇所を発見をすることができました。スピーチ演習では、話の内容に具体性を持たせることの重要性を実感しました。伝えたいことがあるのに英語では伝えられない、表現できないと最初は感じていましたが、演習が進むにつれ、そもそも伝えたいことが抽象的すぎるのが問題であると気づきました。そのため、初めてその話を聞く相手でもわかるように、利き手がイメージしやすいようにスピーチを組み立てるようになりました。スピーチの肝となるアウトラインの作成ができるよう、これからも練習に励んでいきたいと思います。
 
インプットクラスでは、文法だけでなく英語学習を効率的に行うための方法を教えていただきました。教えていただいたことを大切にし、継続していくことで理想の自分に近づきたいと思います。
 
 

COURSE TESTIMONIALS

コース別感想文

CONTACT

お問い合わせ

無料体験レッスンやホームステイについても、
こちらよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせありがとうございます。お問い合わせ内容のコピーが、ご記入いただきましたメールアドレスにも送信されます。
もし届いていないようでしたら、メールアドレスを再度ご確認の上お問い合わせください。

LINEでお問い合わせの場合は、下のQRコードからお友だち追加後、チャットで声をかけてください。

Add friend
担当者がログイン後、お応えします。