カナダで日用品を買いに行こう

VANCOUVER LIFE

バンクーバー現地情報

カナダで日用品を買いに行こう

こんにちは。校長のMariです。

カナダで生活する時、歯ブラシや痛み止めなど生活必需品ってどこでどんなものを買ったらいいのかわからないビックリマーク

とよく生徒さんから聞きます。

確かに、日本でよく見るブランドは、実はこちらではあまり見かけませんダウン

それでは今日は一緒に、生活必需品をたくさん売っているdrugstoreに出かけてみましょう。
ちなみに【カナダの百円均一についてはこちら】

 

drugstore=薬屋、という感じがしますが、

カナダでは、実はそれ以外にもなんでも売っててくれる、便利屋さんなんですよ。

お菓子もいっぱい売ってますが、スーパーをうろちょろした時の記事はこちら

 

まず、カナダ到着第一日目から必要!!となるのが、

シャンプー・リンス。

英語では、shapoo & conditionerです。

(rinseは「洗い流す」「さっと洗う」という意味。)

 

 

これは、日本でもよく見かけるアノPANTENEさん、売ってます!

 

 

 

それから、ボディーソープも買いたいですよね。

英語では、body washとかshower gelって言います。

 

 

 

体洗ったら服も洗いたい。

洗濯洗剤はlaundry detergent。

 

 

写真のTideは、液体洗濯洗剤の中でも大手。ちなみにtideは「波」っていう意味ね。

 

あと、写真のTide PODSのように、キャンディーみたいになった洗剤もあります。

日本にもあるかな?一個ぽいって入れるだけのもの。

 

 

服洗ったら歯も磨きたいチューので、歯ブラシ。

英語では、toothbrush。

ちなみに歯磨き粉は、toothpasteね。

 

 

で、まずもって何が日本と違うかというと、

とにかくブラシがデカイ!!

ま、最近はバンクーバーにも100円均一ダイソーさんのお店があるので(とはいってもすべて2ドル)、

小さいヘッドのtoothbrushもありますが、使い慣れたものがいい!という人は、

何本か日本から持ってきてもいいかもですよ。

 

 

toothpasteでよく見かけるのが、このColgate。

種類はいっぱいあって(素人の私には何がどれくらい違うのかわからない・・・)、

ホワイトニング効果とか、

エナメル補修とか、

虫歯対策とか、

敏感歯茎用とか。

それとは別に、従来の「ペースト状」の歯磨き粉に加え、「ジェル状」の歯磨き粉も売ってます。

 

 

そして耳掃除には、

綿棒=cotton swab

 

綿棒といえばこれしか見ない!というくらい、

ほぼほぼQ-tipsです。

(他にはそのdrugstore限定のジェネリックブランドかな)

なので巷では、「綿棒=Q-tip」と言う人もいます。

例えば学校の美術で、いろいろな道具を使って絵を描いてみました、的な授業の際、

“We painted with various tools like sponges and Q-tips.”

っていう説明がついてたりします。

 

 

drugstoreに売っている、その他日用品は、

ラップ=plastic wrap

 

おなじみZiplocもありますし、GLADというブランドもちゃんと切れてちゃんとラップしてくれます。

(安いのを買うと、切れにくくてぐぢゃぐぢゃになったり、ラップがはがれてきちゃうんす・・・)

 

 

他にも、

ヘアカラー=hair colour / hair dye

 

箱のカラーサンプリングを見ても、基本的には「ブロンドヘアーがどう変わるか」

という表示が多いので、こればっかりはほんと、やってみないとどうなるかわからないというか・・・。

 

ちなみにブロンドヘアーの方が、逆に暗めの色(brunette)にする、というトレンドもあります。

 

 

コンタクトをつけている方は、洗浄剤気になりますよね?

コンタクトレンズ洗浄・保存液=contact lens solution

 

 

私はメガネなのでよくわかりませんが、

multipurpose solutionというのが基本的には、「これ一本で済む!」的な製品。

ただ、ご自分の洗浄の仕方に合ったものを見てみてくださいね。

 

 

また、カナダの冬の屋内は暖房で乾燥しがちなので、

加湿器=humidifier

 

 

とかも売ってたり。

 

そして遅ればせながら、drugstoreならではの薬も売っていて、

一番お世話になりそうなのが、鎮痛剤=pain reliever

 

 

鎮痛剤といっても有効主成分(medicinal ingredient)が何なのかは

ブランドごとに違うようなので、ご自分が一番効くものを箱で見てみてくださいね。

上記のTYLENOLはよく見るブランドで、

きつめ

弱め

風邪用

インフルエンザ用

といった種類もあります。

 

例えばきつめ(extra strength)が1錠にアセトアミノフェンが500mg。

ご自分の常備薬と比べて、1錠ごとの成分量が違うこともあるので、

薬はやっぱりしっかり見ましょう。

 

 

ちなみに私はほとんど薬を飲まないのですが、

どーしても頭が痛いぃーーー!!という時にはこのTylenolの

regular(アセトアミノフェンが1錠325mg)っていうのを1錠飲んでいます。

 

 

そして最後に、これまた生徒さんによく聞かれるのが、

「湿布って売ってますかー?」

 

はい、売ってますウインク

 

温湿布=hot (relief) patch

冷湿布=cold (relief) patch

 

 

いつも使っている物がすぐに買えるのかどうか、

やっぱり気になるところですよね。

 

日用品であればまずはdrugstoreをうろうろしてみましょう。

きっとおもしろいものも見つかりますよウインク

 

↓ 筆記用具やノートなどの文房具からキッチングッズなどまで! ↓
【バンクーバーの百均情報はこちら】
【バンクーバーのアジア系大手スーパーについてはこちら】

 

↓ 1か月の留学ってどうなの?って思っている方、ちょっと見てみて下さい(*‘∀‘) ↓

【Vectorの留学の成果 Before / After】

 

↓ オーストラリアとカナダで迷っている方、ワーホリ経験者が比べてみました ↓ 
【オーストラリアとカナダの比較】

VECTOR BLOG CONTENTS

ベクターブログコンテンツ

CONTACT

お問い合わせ

無料体験レッスンやホームステイについても、
こちらよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせありがとうございます。お問い合わせ内容のコピーが、ご記入いただきましたメールアドレスにも送信されます。
もし届いていないようでしたら、メールアドレスを再度ご確認の上お問い合わせください。

LINEでお問い合わせの場合は、下のQRコードからお友だち追加後、チャットで声をかけてください。

Add friend
担当者がログイン後、お応えします。